オーディオミニ博物館


2017年8月21日更新

★「出版物や放送での協力」で、「ステレオ時代 VOL.10」を追加しました。2017.8.2★
★「CDをカセットに録音すると聴きやすくなる?録音レベルによる音質の変化を実験」を追加しました。2017.7.15★
★「回路図・配線図・資料室」に、「ナショナル販売店用資料」と、ナショナル テクニカルガイド 1968年・1969年と、
1970年・1971年・1972年・1980年・1981年・1982年・1983年・1984年・1985年・1986年・1987年・1988年1989年に追加 2017.7.9★

★「出版物や放送での協力」で、「特選街 2017年8月号」を追加しました。2017.7.3★
「出版物や放送での協力」で、「ニッポンラジカセ大図鑑」を追加しました。2017.6.30
 
ニッポンラジカセ大図鑑 スタンダーズ株式会社 (2017年6月30日発売) 定価1,833円+税
ラジオ・ラジカセミニ博物館所有のラジカセ約300台を4日かけて撮影。
その中からできるだけ多くの機種を厳選して掲載しました。

写真は実機の正面と上面、左右などを掲載。
カタログのスキャンはカタログの紹介部分のみ。
ラジカセは、一部を除きラジオ・ラジカセミニ博物館所有機種を撮影した画像です。
スペックデータやキャッチコピーなど、カタログや取扱説明書、動作チェックは実機などで調べています。
当時のメーカーのおすすめポイントなどをできるだけ取り上げて、
限られた文字数の中に可能な限り情報を詰め込みました。
懐かしいラジカセの写真だけの内容ではなく、少しマニアックな内容になっています。
予定を超えた作業日数がかかりましたが、ラジカセだけでなくスーパーバイザーとして協力しています。

70年代から80年代の、懐かしいオーディオ・ビデオ機器のコレクションと資料を
ホームページ上に多数展示している私設の博物館です。
コレクションの販売と貸出はしておりません。
 

ここはビデオ編集の仕事場であり、展示室ではありません。
実機をご覧になりたい方は
、御予約をお願いいたします。
 
展示スペースは数台しか置けないため、事前に機種を指定していただけますと数台はご用意できます。

   @聴きなれた音源のCDやテープで比較試聴出来ます。
   ACDとテープの再生は、CDプレーヤーとカセットデッキを使用できます。
   B音質グレードアップ術で紹介している音を実際に聴けます。


我が家にある懐かしいオーディオ機器と資料を紹介していきます。
古くは60年代から、テープレコーダー、レコードプレーヤー、回路図、生録デッキ、
FMチューナー、テープなどが沢山あります。
オーディオ機器に関するものを、いろいろ紹介してみたいと思います。

 


オリジナル商品

現在販売されていなくて欲しいものや、あったらいいなと思うものなど、実験研究して自作出来たものを販売します。
★「カセット用テストテープを作るPart4」と「カセット用テストテープを作るPart5」を入れ替えました 2016.9.18★
 
カセットデッキ・ラジカセ・カセットテープレコーダーの調整とメンテナンス
●ミラーカセット●
カセットメカのテープパス調整に使用し、テープ走行を確認するための鏡が付いています。
テストテープを使用する前に使用します。
メーカー製のミラーカセットは大変貴重で手に入れにくいため、
手軽に使用できるように市販のカセットテープを加工して製作します。
参考ページへのリンク
 「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ
 
●カセットテープ用テストテープ●
カセットデッキやラジカセなど、再生レベル・アジマス・テープスピード調整などに使用します。
整備されたA&D GX-Z9100のカセットデッキを基準にして製作したテストテープです。

参考ページへのリンク
 「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ
 
●リサージ図形用アジマス調整テストテープ●
カセットデッキやラジカセなど、オシロスコープのリサージュ図形を使用してのアジマス調整に使用します。
整備されたSONY TC-K5のカセットデッキを基準にして製作したテストテープです。

参考ページへのリンク
 「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ
 
●テスト信号CD
各種調整用のテスト信号が入っています。
参考ページへのリンク
 「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ
 
ビデオカメラ・PCMレコーダーなどのマイク・アクセサリー
●マイクのウインドスクリーン・ウインドジャマーの製作●
PCMレコーダー用・屋外収録用マイク・カメラマイクなどのウインドスクリーンを
自作実験をしてから製品化の予定。
現在準備中。
参考ページへのリンク
 
ウインドスクリーン・ウインドジャマーの自作

VUメーターユニット・簡易バイノーラルマイク・ゴム部品やゴム部品加工道具・スピーカースタンドなど
他にも実験製作したいものがいろいろあります。
まずは出来るものから取りかかります。

 
★オリジナルサービス★
●カセットテープ機器の調整依頼の受け付け●
カセットデッキ・ラジカセ・カセットテープレコーダー・ヘッドホンステレオカセットプレーヤーなどの、
テープスピード調整とヘッドのアジマス調整、
ヘッドやテープ走行系のクリーニング・ヘッドなどのクリーニング・接点の簡易洗浄。
調整とクリーニング費用 2,000円
アジマス調整 他機器で録音したものを再生すると音がこもるなど。
録音したテープを、他機器で再生すると音がこもるなど。
自己録音再生では正常動作でも、他機器との互換性が取れていない場合です。
アジマス調整用基準テープで再調整します。
テープスピード調整 他機器で録音したものを再生するとテープスピードが速い・遅いなど。
録音したテープを、他機器で再生するとテープスピードが速い・遅いなど。
自己録音再生では正常動作でも、他機器との互換性が取れていない場合です。
テープスピード調整用基準テープで再調整します。
注意事項 自己録音再生したテープを再生する場合は、
再調整したことにより音質やスピードが変化してしまいます。
自己録音再生テープを今まで通りの音質とスピードで再生したい場合は、
再調整をしないほうが良いです。

 

正常動作しない不具合、
劣化したゴム部品・電子部品などの交換、
接点の分解洗浄などは修理作業になります。
補修部品はないため、修理作業のご依頼はお受けできません。
再生レベル調整などが必要な場合、一部の機種で出来るものもありますが別途費用がかかります。

「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ

 
●FM/AMラジオの調整依頼の受け付け●
FMが90MHzまでのアナログ選局方式のラジオを、
ワイドFMが受信できるように再調整も出来る機種もあります。
調整の可能範囲は、お問い合わせください。


ニッポン放送 93.0MHzは、周波数表示全体が大幅にずれてしまうため
TBS 90.5MHzまで受信できた物を、文化放送 91.6MHzまでの調整が実用範囲です。
周波数表示板の上をダイヤル指針が動くタイプは、
93MHzまで拡大した時には周波数表示を印刷したシールを張ると使いやすくなります。

1バンド 1,000円 (蓋をあけてすぐに調整できる構造の場合)

アナログ選局ラジオのFM/AMラジオの調整のみで、故障の修理はお受け出来ません。
FM/MW/SWの3バンドまでは、資料が無くても調整箇所が分かる機種は可能かと思います。
シンセサイザー方式(ボタン選局)はバンド幅の調整はできません。

フィルムダイヤル式やBCLラジオは、調整に向かないものや出来ないものがあります。

90MHzまでの受信機で、
FM補完放送受信実験

調整方法と93MHzまで拡大する実験と、
周波数表示とのずれが確認出来ます。
FMとMW(AM)ラジオの調整
シングルスーパーヘテロダインの
FMとAMラジオの調整方法です。
ステレオMPXの調整もあります。
 
「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ

 
 
カタログ・関連資料・所有機種
大変時間はかかりますが、大量にあるカタログデータと関連資料、実機の写真を年代ごとに載せていきます★

下線付きの文字は、クリックするとリンク先のページに行きます。
Accuphase AIWA/EXCELIA
/STRASSER
AKAI/A&D Aurex/TOSHIBA CASIO
COLUMBIA/DENON DIATONE Lo-D/HITACHI marantz ONKYO
OPTONICA/SHARP OTTO/SANYO PIONEER
SANSUI SONY
TEAC/TASCAM Technics/National TRIO-KENWOOD Victor YAMHA

身近にある材料で実験研究している、オーディオ研究家
★オーディオ実験研究室★

現在販売されていなくて欲しいものや、あったらいいなと思うものなどを、実験研究と自作などをしています。
 
新規作成と追加更新
★「CDをカセットに録音すると聴きやすくなる?録音レベルによる音質の変化を実験」を追加しました。2017.7.15★
★「カセット用テストテープを作るpart5」の「6.3kHz/8kHz/10kHz/リサージュ図形用アジマス調整テストテープの確認用」に追加しました。 2017年6月27日★
★「カセット用テストテープを作るpart5」に、「6.3kHz/8kHz/10kHz/リサージュ図形用アジマス調整テストテープの確認用」を追加しました。 2017年6月25日★
★「カセット用テストテープを作るpart5」に、「6.3kHz/リサージュ図形用アジマス調整テストテープ4本目の製作」を追加しました。 2017.6.16★

★「カセット用テストテープを作るpart5」に、「6.3kHz/リサージュ図形用アジマス調整テストテープ3本目の製作」を追加しました。 2017.6.3★
★SHARP サーチャーシリーズのキャプスタン軸にある
駆動ゴムの自作★(実験の準備中)
GF-202、GF-204、 GF-205、GF-303、 GF-305、GF-308、GF-505、
GF-508、GF-808、GF-818、GF-828、GF-888などの共通メカに使用

3種類のゴムで実験予定、
型を製作するための治具を加工中(2016.6.9)

CDをカセットに録音すると聴きやすくなる?
録音レベルによる音質の変化を実験
カセット用テストテープを作る
Part5

リサージュ図形用アジマス調整
テストテープの製作実験
スピーカーのコロ支持実験
今まで製作した、
コロ支持スピーカースタンドを紹介
60pと30pの
BDとDVDへの変換を比較

60pと30pをシャッタースピードを変えて
BDとDVDへの変換を比較
 
カセット用テストテープを作る
Part4

作業工程の効率化をしたテストテープ製作
簡易バイノーラルマイクの自作
簡易型のバイノーラルマイクの製作実験

実験予定
業務用カメラ SONY HXR-NX3
DVとAVCHDとXAVC S HDの比較
DVDとBDへの変換時の画質検証
ミラーカセットの自作
メーカー製のミラーカセットは大変貴重で
手に入れにくいため、手軽に使用できるように、
市販のカセットテープを加工して製作します。
ウインドスクリーン・
ウインドジャマーの自作

2016.4.29 追加更新
バイノーラルマイクでビデオ撮影
簡易バイノーラルマイクでの録音実験
バイノーラル録音・バイノーラルマイク
リニアPCMレコーダーで録音テスト
生録
趣味の生録と機材、生録の音を紹介
SONY PCM-D100の
テスト録音
バイノーラル録音のスピーカー再生
「バイホニック」と「アンビエンス」について
2013年のカセットテープ録音テスト
周波数特性測定、録音レベル
による変化のテスト
 
カセットデッキのキャリブレーションの操作方法
キャリブレーションによる音の変化
カセット用テストテープを作る
Part1

2012年11月頃作成の記事を、
2015年2月24日に再編集し掲載ました

 
カセット用テストテープを作る
Part2

0dB、0VU、ドルビー、テープスピード、
アジマスのテストテープを製作

 
カセット用テストテープを作る
Part3

コンプレッサー/リミッターの
AGC動作の実験
微調整用フェーダーボックスを作る
録音レベルの微調整用
アイドラのゴムを自作@
TPR-801のアイドラ用を、
いくつかの方法で製作してみます
アイドラのゴムを自作A
アイドラ用を、
いくつかの方法で製作してみます
ACミリボルトメーター(ミリバル)と
マルチテスターの比較

カセットデッキの基準レベル測定に
使用できるかテストしてみました
マルチテスターと
針式カセットデッキで
簡易ミリバル

簡易周波数測定・周波数特性グラフ・
レベル変動測定グラフの製作
オーディオ編集ソフトの波形表示で、
周波数特性表示グラフを作る
90MHzまでの受信機で、
FM補完放送受信実験
70年代、80年代のラジオ・ラジカセの
使いこなし

テープの比較音や、セッティングや
システムアップでの比較音が聴けます
回転シェルRS-2
レコードの内周での歪み低減
通常シェルとの比較音


ラジオ・ラジカセ・オーディオの修理
コレクションのラジカセやオーディオの修理の模様を紹介



回路図・配線図・資料室

回路図・配線図・サービスマニュアル・サービスガイド・サービスハンドブック・サービスブック・テクニカルガイド・取扱説明書など
ステレオ時代
株式会社ネコ・パブリッシング (2017年8月3日発売) 定価1,287円+税
 

「ナショナル ヘッドホンステレオ史」の資料協力をしました。
ニッポンラジカセ大図鑑
スタンダーズ株式会社 (2017年6月30日発売) 定価1,833円+税
 




ラジオ・ラジカセミニ博物館所有のラジカセ約300台を4日かけて撮影。
その中からできるだけ多くの機種を厳選して掲載しました。

写真は実機の正面と上面、左右などを掲載。
カタログのスキャンはカタログの紹介部分のみ。
ラジカセは、一部を除きラジオ・ラジカセミニ博物館所有機種を撮影した画像です。
スペックデータやキャッチコピーなど、カタログや取扱説明書、動作チェックは実機などで調べています。
当時のメーカーのおすすめポイントなどをできるだけ取り上げて、
限られた文字数の中に可能な限り情報を詰め込みました。
懐かしいラジカセの写真だけの内容ではなく、少しマニアックな内容になっています。
予定を超えた作業日数がかかりましたが、ラジカセだけでなくスーパーバイザーとして協力しています。


出版物や放送での協力

雑誌や放送での協力をしています。
 
★懐かしいジャンルの別館★


ラジオ・ラジカセミニ博物館

’70年代、’80年代のBCLラジオやラジカセなどを展示している私設博物館です。


家庭用ビデオ機器
今まで購入してきた、家庭用ビデオ機器を紹介
業務用ビデオ機器
今まで購入してきた、業務用機器を紹介

テレビ・ビデオミニ博物館
懐かしい、テレビやビデオ機器の私設博物館です。



昭和レトロのミニ博物館

懐かしい、昭和のいろいろなグッズや資料などを紹介します。



角の建物です
清瀬駅南口徒歩5分、
〒204-0022 東京都清瀬市松山1-13-26
TEL 042-491-0122

問い合わせは電話やメールで、不在の場合は留守番電話に入れてください。
駐車場に関して、有料駐車場が近くにありますのでご利用ください。

撮影などで外出している時がありますので、電話で事前連絡をいただけると確実です。

★メールでのお問い合わせは、ここをクリックしてください★



ビデオ工房トパーズ

本業のホームページです。
ダンス、発表会、音楽会、小規模のステージ、催し物、卒園式など撮影いたします。
撮影・編集・各種テープのダビングや、DVD・BD製作が出来ます。
音楽会などの録音や各種テープのダビングと、各種音源からのCD製作もいたします。
ビデオやオーディオの相談もお気軽にどうぞ。

 


LINK
いつも大変お世話になっています。
足立区にあるデザインアンダーグランドさんです。

'70年代から'80年代のラジカセやラジオを探すなら、
テレビやその他の家電も、懐かしい物やカッコいいものが
沢山あります。
大変丁寧な修理で定評があります。
アトリエ4Rさんのホームページです。
70年代、80年代のラジカセの修理を受付ています
  管理人のカズさんの「札幌ブリキのWEBおもちゃ展示館」です。
車、船、ロボット、汽車・電車などの昔のブリキ・復刻ブリキを紹介しつつ、
ブリキのおもちゃに関するいろいろなデータを収集し紹介する、
個人運営のWeb上の展示館です。

「企画展示 ラジカセ展示館」もあり、
1980年 前後のなつかしいラジカセを展示しています。
オーディオ研究所ではオリジナル商品の開発と、各種オーディオ製品(コンポ、CD、MD、
カセットデッキ、アンプ、チューナー、ターンテーブル、ウオークマンなど)の修理をして
います。「オーディオ好きが集まる掲示板」もあります。