logo 

 
ビデオ工房トパーズ 
 

2016年11月24日更新

 
ダンス、発表会、音楽会、小規模のステージ、催し物、卒園式など撮影いたします。
撮影・編集・各種テープのダビングや、DVD・BD製作が出来ます。
音楽会などの録音や各種テープのダビングと、各種音源からのCD製作もいたします。
ビデオやオーディオの相談もお気軽にどうぞ。

 

ダンス、発表会、小規模のステージ、催し物、卒園式などの撮影
 
撮影・音声収録機材

業務用ハイビジョンカメラと音楽に適したマイクロホンを使用して、音質の良いリニアPCMで収録しています。

交通費・雑費・送料などは別

発表会や講義などの記録撮影
撮影と編集無しで
DVDやBDを
1枚から製作

 撮影料2,000円(30分)から6,000円(90分)
 DVD製作30分まで1,000円(1枚)
 BD製作30分まで1,500円(1枚)
 DVD製作60分まで1,500円(1枚)
 BD製作60分まで2,000円(1枚)
 DVD製作90分まで2,000円(1枚)
 BD製作90分まで2,500円(1枚)

 編集せずに書き込みますのでお安くなります。
 印刷無しで、5ミリ薄型ケースです。
  
撮影と編集
DVD・BDを数十枚製作
 
 撮影料17,000円から、DVD製作1,500円〜
 BD製作2,000円〜、20枚以上製作

 
撮影料 1日
 30,000円〜40,000円

 
撮影料 半日
 6,000円〜1,7000円

 
ビデオ編集料  
 60分 12,000円

 
DVDのコピー
 1枚 400円 (DVD-R代100円込み)

 
DVD用データ変換料
 15分 400円
 
DVD-R書き込み
 書き込み15分 100円
   
ジャケット・ディスク印刷
 ジャケットかディスクのみ印刷 200円〜
 
 

コンサート、発表会の録音とCD製作
 
録音機材


リニアPCM/96kHz24bit、リニアPCM/192kHz24bit、DSD2.8Mhzのハイレゾでの録音ができます。
音楽集音用マイクで、音質の良いCD製作やハイレゾ録音ファイルができます。

交通費・雑費・送料などは別

録音料 1日
 8,000円〜
  
録音料 半日
 5,000円〜
  
練習曲1〜2曲録音
 1,000円〜

 
オーディオ編集料
 60分 6,000円〜
 
カセットテープへのダビング
 15分 200円  テープ代別
 
CDのコピー
 1枚 400円 (CD-R代100円込み)

 
CD用データ変換料
 15分 400円
 
CD-R書き込み料
 15分 100円
 
ディスクとケース代
 CD-R 1枚 100円

 
ジャケット・ディスク印刷
 ジャケットかディスクのみ印刷 200円〜

 
 

ビデオ編集
 

編集された映像の時間 編集料金
15分まで  1,000円〜3,000円
30分まで  4,000円〜6,000円
60分まで  7,000円〜12,000円
90分まで  13,000円〜18,000円
120分まで  19,000円〜21,000円
 

VHS・ベータ・8ミリビデオ・DVなどのテープをDVDに


VHS、8ミリテープ、ベータからDVD・BDへのコピーは、業務用機材を使用してテープの再生画質を綺麗にし安定させます

DVD1枚へ
 15分 500円

 

 30分 1,100円
 

 60分 2,100円
 

 90分 3,100円

 

 120分 4,100円
 
同じ内容の
DVD2枚へ

 15分 500円
 

 30分 1,400円
 

 60分 2,600円
 

 90分 3,800円
 

 120分 5,000円

 
同じ内容のDVDの追加料金は、
書き込み代15分で100円とDVD-R代1枚100円です。
 

カセットテープ・オープンリールテープ・MDをCDに
 

CDは最大約80分まで収録できます。

CD1枚へ
 15分 600円
 
 
 30分 1,100円
 
 
 60分 1,700円
 
 
 80分 2,600円

 
同じ内容の
CD2枚へ

 15分 800円
 
 
 30分 1,400円
 
 
 60分 2,200円
 
 
 80分 3,200円
 
同じ内容のCDの追加料金は、
書き込み代15分で100円とCD-R代1枚100円です。
 
 

オリジナル商品

現在販売されていなくて欲しいものや、あったらいいなと思うものなど、実験研究して自作出来たものを販売します。
★「カセット用テストテープを作るPart4」と「カセット用テストテープを作るPart5」を入れ替えました 2016.9.18★
 
カセットデッキ・ラジカセ・カセットテープレコーダーの調整とメンテナンス
●ミラーカセット●
カセットメカのテープパス調整に使用し、テープ走行を確認するための鏡が付いています。
テストテープを使用する前に使用します。
メーカー製のミラーカセットは大変貴重で手に入れにくいため、
手軽に使用できるように市販のカセットテープを加工して製作します。
参考ページへのリンク
 「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ
 
●カセットテープ用テストテープ●
カセットデッキやラジカセなど、再生レベル・アジマス・テープスピード調整などに使用します。
整備されたA&D GX-Z9100のカセットデッキを基準にして製作したテストテープです。

参考ページへのリンク
 「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ
 
●テスト信号CD●
各種調整用のテスト信号が入っています。
参考ページへのリンク
 「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ
 
ビデオカメラ・PCMレコーダーなどのマイク・アクセサリー
●マイクのウインドスクリーン・ウインドジャマーの製作●
PCMレコーダー用・屋外収録用マイク・カメラマイクなどのウインドスクリーンを
自作実験をしてから製品化の予定。
現在準備中。
参考ページへのリンク
 
ウインドスクリーン・ウインドジャマーの自作

VUメーターユニット・簡易バイノーラルマイク・ゴム部品やゴム部品加工道具・スピーカースタンドなど
他にも実験製作したいものがいろいろあります。
まずは出来るものから取りかかります。

 
★オリジナルサービス★
●カセットテープ機器の調整依頼の受け付け●
カセットデッキ・ラジカセ・カセットテープレコーダー・ヘッドホンステレオカセットプレーヤーなどの、
テープスピード調整とヘッドのアジマス調整、
ヘッドやテープ走行系のクリーニング・ヘッドなどのクリーニング・接点の簡易洗浄。
調整とクリーニング費用 2,000円
劣化した電子部品の交換と接点の分解洗浄などの修理作業はしません。
ベルト交換や再生レベル調整などが必要な場合、一部の機種で出来るものもあります。
別途費用がかかります。
 
「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ

 
●FM/AMラジオの調整依頼の受け付け●
FMが90MHzまでのアナログ選局方式のラジオを、
ワイドFMが受信できるように再調整も出来る機種もあります。
調整の可能範囲は、お問い合わせください。


ニッポン放送 93.0MHzは、周波数表示全体が大幅にずれてしまうため
TBS 90.6MHzまで受信できた物を、文化放送 91.6MHzまでの調整が実用範囲です。
周波数表示板の上をダイヤル指針が動くタイプは、
93MHzまで拡大した時には周波数表示を印刷したシールを張ると使いやすくなります。


1バンド 1,000円 (蓋をあけてすぐに調整できる構造の場合)

アナログ選局ラジオのFM/AMラジオの調整のみで、故障の修理はお受け出来ません。
FM/MW/SWの3バンドまでは、資料が無くても調整箇所が分かる機種は可能かと思います。
シンセサイザー方式(ボタン選局)はバンド幅の調整はできません。

フィルムダイヤル式やBCLラジオは、調整に向かないものや出来ないものがあります。

90MHzまでの受信機で、
FM補完放送受信実験

調整方法と93MHzまで拡大する実験と、
周波数表示とのずれが確認出来ます。
FMとMW(AM)ラジオの調整
シングルスーパーヘテロダインの
FMとAMラジオの調整方法です。
ステレオMPXの調整もあります。

 「オリジナル商品とオリジナルサービス」のページへ
 
 
 

出版物や放送での協力

雑誌や放送での協力をしています。
 
 



角の建物です
清瀬駅南口徒歩5分、
〒204-0022 東京都清瀬市松山1-13-26
TEL・FAX 042-491-0122

問い合わせは電話やメールで、不在の場合は留守番電話に入れてください。
駐車場に関して、有料駐車場が近くにありますのでご利用ください。

撮影などで外出している時がありますので、電話で事前連絡をいただけると確実です。

★メールでのお問い合わせは、ここをクリックしてください★
 



ラジオ・ラジカセミニ博物館

’70年代、’80年代のBCLラジオやラジカセなどを展示している私設博物館です。



オーディオミニ博物館
懐かしい、オーディオ機器の私設博物館です。


家庭用ビデオ機器
今まで購入してきた、家庭用ビデオ機器を紹介
業務用ビデオ機器
今まで購入してきた、業務用機器を紹介

テレビ・ビデオミニ博物館
懐かしい、テレビやビデオ機器の私設博物館です。



昭和レトロのミニ博物館
懐かしい、昭和のいろいろなグッズや資料などを紹介します。
★屋外での写真、取扱説明書画像、FFシステムとオイルディスクブレーキの動作動画を追加しました。2013.8.22★

LINK
いつも大変お世話になっています。
足立区にあるデザインアンダーグランドさんです。

'70年代から'80年代のラジカセやラジオを探すなら、
テレビやその他の家電も、懐かしい物やカッコいいものが
沢山あります。
大変丁寧な修理で定評があります。
アトリエ4Rさんのホームページです。
70年代、80年代のラジカセの修理を受付ています
SONYとAIWAのCDラジカセなどの修理をしてくれます。
SONYの古いラジカセのベルト交換もはじめたようです。
修理をお願いするならこちらへもどうぞ
  管理人のカズさんの「札幌ブリキのWEBおもちゃ展示館」です。
車、船、ロボット、汽車・電車などの昔のブリキ・復刻ブリキを紹介しつつ、
ブリキのおもちゃに関するいろいろなデータを収集し紹介する、
個人運営のWeb上の展示館です。
「企画展示 ラジカセ展示館」もあり、
1980年 前後のなつかしいラジカセを展示しています。
オーディオ研究所ではオリジナル商品の開発と、各種オーディオ製品(コンポ、CD、MD、
カセットデッキ、アンプ、チューナー、ターンテーブル、ウオークマンなど)の修理をして
います。「オーディオ好きが集まる掲示板」もあります。