SONY パーソナルオーディオシステム
ZS-RS81BT
SDカード/USB/CD/ラジオ搭載オーディオシステム


2022年8月23日作成開始 2022年9月5日更新


2017年5月27日発売
SONY パーソナルオーディオシステム ZS-RS81BTのレビュー。

使用して気になる点なども書き込みたいと思います。
時間があまり取れないので、更新は少しづつになります。

 2022年8月22日購入して開封

箱の正面。

箱の後面。

開封。

本体と付属品。

時計用の単3乾電池とSDカードは別売り。

取扱説明書に従って準備と設定開始。

リモコンに付属の単4乾電池を入れる。

時計用単3乾電池を入れる準備。

マンガン単3乾電池3本をセット。

付属の電源コードを接続。

地域の設定をする(初期設定)。

時計を合わせる(初期設定)。

CDを聞く。

FMラジオを聞く。

ワイドFMを聞く。

室内受信はモノラルが聞きやすいです。

AMラジオを聞く。
FMモードを自動ステレオにした場合は、
ステレオ受信するには弱い局はモノラルで受信。
ステレオ受信できても電界強度の弱い放送局は、
ステレオ受信時にサーとノイズがあります。
気になる場合は、常時モノラルに設定するとよいです。
室内は家電製品からのノイズの影響が多いです。
録音テスト
2022年8月22日

SDカードを差し込みます。

SD録音ボタンを押す。

CDからの録音画面。

録音開始時の画面。

CDは無音再生状態で録音しています。

表示切換ボタンを押すと録音可能時間を表示。

AMラジオを録音。
地域設定をしたので、周波数と放送局名を表示。

ラジオ録音は放送局名フォルダができて、
ファイル名は、日時放送局名が付きます。

CDからの録音はREC1フォルダから。
1曲だけ録音したので、TRACK 001.mp3と表示。
アルバム全曲コピーは、ALBUMフォルダが作られます。

SONYフォルダ内のテスト録音表示画面。
パソコンから転送したフォルダも表示。
文字数が多い場合は1回スクロールします。
USB機器/SDカードのフォルダ構成
2022年8月26日

USBメモリーのフォルダ階層の認識は8階層まで。
USBメモリーでの本体録音は、
1層目にMUSUCフォルダを作成。

USBメモリー内に作ったテスト用フォルダ。

MUSICフォルダ内に、SONYフォルダが作られます。

SONYフォルダには本体録音フォルダがあります。

ラジオフォルダには、放送局名フォルダが作られます。
SONYのラジオレコーダーと同じように、
ファイル名の漢字による日本語表示で
放送局ごとのフォルダが作成されます。
その中に日時と放送局名のファイルあります。
フォルダ名とファイル名に漢字表示ができるのは、
後で確認するのに大変便利です。

SDカードのフォルダ階層の認識は8階層まで。
SDカードでの本体録音は、
1層目にPRIVATEフォルダを作成。

本体録音したSDカード内の1層目には、
PRIVATEフォルダが作られます。
PRIVATEフォルダには、SONYフォルダが作られます。
SONYフォルダー内に、各フォルダが作られます。

SONYフォルダ内には、各入力で録音した
フォルダーが作られます。

ラジオフォルダには、放送局名のフォルダが作られます。

放送局フォルダには、日時放送局名のファイルがあります。
1階層目からパソコンでフォルダを作成して入れられます。
フォルダーには、漢字表示も可能です。
USB機器/SDカードの再生
2022年8月26日

SDカードの「再生画面へ」はRoot再生になります。
Root内の全ファイルを連続再生します。

カーソルで全てのフォルダにすると、
本体録音以外のフォルダを表示できます。

1階層目から表示できます。
1階層目のファイルを選択して再生してみます。

1階層のファイル再生するとRoot再生になりました。
再生が終わると次のファイルを再生しました。
他のCDラジカセとの音質比較
2022年8月27日

ラジオとCDを使用して比較します。

PCMレコーダーのマイクはスピーカーの中心に向けます。
テスト音源は、著作権フリーCDを使用します。
AM放送は信号発生器にCDの音楽で変調をかけます。
PCMレコーダーの録音レベルは固定して、AM放送の音量を基準にします。
FMは信号発生器にプリエンファシス回路がないため、音質の良いFMステレオトランスミッターを使用します。
AMは1629kHz、FMは82.9MHzに設定。
CDはプログラム再生で1曲のみに設定。
CDとFMの再生音は、スピーカーからの再生音がAM放送と同じぐらいの音量になるように調整してから録音します。
SONY ZS-81BT
信号発生器の送信周波数は、AM 1629kHz。
著作権フリー音源CDの音楽で変調をかけます。
音質調整は、MEGA BASS ON。
220827_1732.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
SONY ZS-81BT
FMステレオトランスミッターの送信周波数は、FM 89.2MHz。
著作権フリー音源CDの音楽で変調をかけます。
音質調整は、MEGA BASS ON。
220827_1740.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
SONY ZS-81BT
著作権フリー音源CDの音楽をかけます。
音質調整は、MEGA BASS ON。
220827_1818.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
SONY CFD-S401
信号発生器の送信周波数は、AM 1629kHz。
著作権フリー音源CDの音楽で変調をかけます。
220827_1704.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
SONY CFD-S401
FMステレオトランスミッターの送信周波数は、FM 89.2MHz。
著作権フリー音源CDの音楽で変調をかけます。
220827_1711.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
SONY CFD-S401
著作権フリー音源CDの音楽をかけます。
220827_1720.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
Panasonic RX-D70BT
信号発生器の送信周波数は、AM 1629kHz。
著作権フリー音源CDの音楽で変調をかけます。
音質設定は音楽、快聴音はOFF。
220827_1627.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
Panasonic RX-D70BT
FMステレオトランスミッターの送信周波数は、 FM 89.2MHz。
著作権フリー音源CDの音楽で変調をかけます。
音質設定は音楽、快聴音はOFF。
220827_1637.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
Panasonic RX-D70BT
著作権フリー音源CDの音楽をかけます。
音質設定は音楽、快聴音はOFF。
220827_1645.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると再生します。
リニアPCM 48kHz 24bit。
ラジオの回路方式を調べる
2022年8月27日

スーパーヘテロダイン回路のラジオを用意します。
DSPラジオは中間周波数を使用していません。

10.7MHzの中間周波数であることを確認できました。
スーパーヘテロダイン回路です。
タイマー録音@
2022年8月27日
タイマー録音を設定してみました。
録音設定とは違う放送局を聞いていても、

タイマー設定時間の少し前に、
タイマー設定した放送局に切換ります。

準備中と表示されてから、
設定した開始時間になると録音開始します。
終了時間になると録音は停止して、
電源は切れずに放送はそのまま聞こえています。
タイマー録音A
2022年8月28日

タイマー設定時間前から電源を入れて、
タイマー録音設定以外の放送を聞いている状態。

設定時間1分前に設定した放送局に切換り、
準備中と表示され録音ボタンが点滅します。

設定時間に録音開始、録音ボタンが点灯とました。

録音終了しても、放送はそのまま聞こえています。

タイマー設定時間前の電源を切った状態。

音は出ずに、1分前に録音ボタンが点滅

設定時間に録音開始、録音ボタンが点灯します。

終了設定時間で録音が停止します。
タイマー設定
2022年8月28日

放送を聴きながら、タイマー録音設定をした場合。

新規予約を選びます。

SDカードを選びました。

1回だけなので年月日設定を選びました。

年月日の設定。

開始時間の設定は設定中に過ぎていても可能。

終了時間の設定。

開始終了の時間表示。

録音する放送局の設定。

録音する放送局を選びます。

設定確認完了で決定ボタンを押します。

開始時間が過ぎているとすぐ録音開始します。

タイマー録音開始してから電源を切った場合は、
電源を切っても録音しています。

電源を入れなおしてみると録音中の表示です。
終了時間に録音は停止しました。
他機収録のUSBメモリー/SDカードの再生
2022年8月29日

ONKYO NFR-9TXとPanasonic RX-D70BTで
録音したメモリーを差し込んで再生してみます。

ONKYO NFR-9TXのSDカードを差し込みます。
「再生画へ」でも再生できます。

「全てのフォルダ」を選択。

RECORDフォルダが表示されました。

RECORDフォルダを開きます。

FMRECO01フォルダを開きます。

Track001.MP3ファイルを再生できました。

NKYO NFR-9TXのUSBメモリーを差し込みます。

第1層のフォルダを開きます。

再生、フォルダ名がスクロールします。

次にファイル名がスクロールします。

Panasonic RX-D70BTのUSBメモリーを差し込みます。

「全てのフォルダ」を選択しました。

D70-RECフォルダが表示されました。

再生ボタンを押しましたが、なにも聞こえません。

ファイル名は表示できました。

再生できないようで、すぐ止まりました。
USBメモリーかMP3ファイルに問題があるかもしれません。

USBメモリーのMP3ファイルは、パソコンでは
再生できたのでSDカードにコピーしてみました。

再生できないので、MP3ファイルに問題あるようです。

次のファイルを再生してしまいました。

パソコンで再生できたMP3ファイルを
音声ソフトでMP3ファイルに再変換しました。

元のMP3ファイルは再生できないので
次の再変換MP3ファイルに移動しました。

再変換したMP3ファイルは再生できました。
他機種で録音したUSBメモリーとSDカードは、
再生できるファイルフォーマットは再生できました。
対応していないファイルフォーマットや、
不具合のあるファイルフォーマットは再生できません。
小型のUSBメモリー
2022年9月2日
ほとんど出っ張らないので安心です。
MP3録音なので、16GBでも沢山録音できます。
おやすみタイマーとタイマー録音
2022年9月2日

ラジオを聞いているときの予約録音動作中。

おやすみタイマーボタンを押します。

「予約録音中はその動作はできません」と表示。
予約録音動作中はおやすみタイマーが使用できません。
おやすみタイマー動作中に予約録音が動作した場合は、
おやすみタイマーは解除されません。

予約録音中に停止ボタンを押すと録音終了できます。

「録音を中止します よろしいですか?」と確認の表示。

カーソルで「はい」を選択。

決定ボタンを押します。

予約録音が停止します。
ラジオを聞いているとき、予約録音を停止しても
電源は切れません。

おやすみタイマーボタンを押します。
おやすみタイマーは、
オート(90分後)、60分後、30分後、15分後、オフ、
の順番に切わ換ります。
音源がCD、USB音源、SDカードで「オート(90分後)」を
設定した場合は再生が終了すると、
90分経過する前でも自動的に電源が切れます。

おやすみタイマー動作中。

録音ボタンを押すと、おやすみタイマーが解除されます。

おやすみタイマー解除して、録音開始します。
おやすみタイマー動作中に録音ボタンを押すと
おやすみタイマーが解除されます。
おやすみタイマー動作中に予約録音が動作した場合は、
おやすみタイマーは解除されません。

録音ボタンを押して録音中。

おやすみタイマーボタンを押します。

「録音中は設定できません」と表示。
手動で録音開始した場合は、
おやすみタイマーを後から押しても動作できません。
録音開始してから終了時間を設定したい場合は、
予約録音の新規予約を使用するとよいです。
年月日設定と開始時間は決定ボタンで送ってしまいます。
終了時間と放送局を設定ます。
決定ボタンを押すとすぐ録音開始します。
電源を切っても予約録音は継続されます。
サーチ機能とイージーサーチ
2022年9月2日
ファイル再生の時、サーチで早送りするときは、
カーソルの登録局選択+を押し続けます。
一定速度なので、時間がかかる場合は
リモコンを使用したほうが早いです。
リモコンのイージーサーチ、
+10秒を連続で早押ししたほうが進みます。
USBメモリーを他機種で再生
2022年9月4日

USBメモリーを取り外して、他機種で再生してみます。

Panasonic RX-D70BTで、認識しました。

再生できます。

ONKYO NFR-9TXでも認識。

再生しました。
USBメモリーでのMP3音源は、
他機種でも再生できるので便利です。
早聞きは、RX-D70BTで使用できます。
ただし、カセットテープのように途中で止めて、
他機種で止めたとこから再生ということはできません。
トラックマークやブックマークを付けられたとしても、
他機種が対応していないと使用できません。
長いファイルは早送りに時間がかかります。
電源コードの交換
2022年9月5日

JVC 電源コード CN-325B

長さ 1.8m/定格 7A 125V

メガネ型の標準サイズのようです。

左側が付属のコード、右側がJVCのコード。

コネクター部の長さが違います。

JVCが約45cm長いです。

付属コードのコネクター部は、奥まで刺さりません。
設置場所では、付属のコードの長さが足りませんでした。

JVCコードのコネクター部は、奥まで刺さります。
無事電源も入り、使用できました。

オーディオ実験研究室のトップページへ  ナマロク・生録のトップページへ

オーディオミニ博物館のトップページへ  ラジオ・ラジカセミニ博物館のトップページへ