SONY Electret Condenser Microphone ECM-MS2
MSステレオマイクロホン

2022年1月15日作成開始 2022年4月8日更新

2022年1月14日購入

2012年発売のビデオカメラ用のMSステレオマイク。
ビデオカメラだけでなく、リニアPCMレコーダーでも使用してみます。
ウインドスクリーンや他のステレオマイクとの比較テストなどレビューします。

SONY Electret Condenser Microphone ECM-MS2 MSステレオマイクロホン
開封

小型ビデオカメラに最適なサイズです。
NXCAM用に購入。

マイク本体、ウインドスクリーン、ケーブル留め、
取扱説明書、保証書。

外部電源方式 DC40V~52V (IEC 61938 P48)。

MS (Mid-Side)ステレオ型。

ラベルのUPマークが上になるようにセットします。

NEUTRIK製、XLR-312Cタイプ×2。

付属のウインドスクリーン。

中にスポンジはありませんので密着します。
付属のウインドスクリーンは、屋外での使用時に風の影響が防ぎきれないそうです。
ライコートのウインドスクリーンを購入します。
主な特徴
(取扱説明書から)
2022年2月4日
●MSステレオ方式による自然な音色と定位
 MSステレオ方式により周囲の音場を確実にとらえ、自然な音色と定位が得られます。
●モノラル集音が可能
 Rチャンネルのケーブルを接続しないことで、モノラル集録が可能です。
●強風に強いウィンドスクリーン付き
 屋外などの厳しい環境下において、強風によるノイズを低減します。
●小型・軽量
 全長137mm、質量160gで、使いやすく持ち運びに便利です。
●外部給電方式専用マイク
 DC40V~52Vの外部電源方式に対応しています。
主な仕様
(取扱説明書から)

2022年2月4日
形式 : エレクトレットコンデンサー型
ステレオ方式 : MS( Mid-Side)ステレオ型
電源 : 外部供給方式、DC40 〜52V(IEC61938 P48)
消費電流 : ステレオ時…3mA 以下×2チャンネル
        モノラル時…3mA 以下
出力端子 : XLR-3-12Cタイプ×2
外形寸法( 直径×長さ) : 約φ24×137mm
質量 :約160g
付属品
 ウィンドスクリーン(1)、ケーブル留め(1)、取扱説明書(1)、保証書(1) 

周波数特性 : ステレオ時…80Hz〜20,000Hz
         モノラル時…70Hz〜20,000Hz
指向特性 : 単一指向性
出力インピーダンス : 30Ω±20%(1kHz)平衡型
正面感度(typ): ステレオ時…−32dB(2.51mV、0dB=1V/Pa、1kHz)
           モノラル時…−36dB(1.58mV、0dB=1V/Pa、1kHz)
雑音
 信号対雑音比 : 69dB 以上(typ)(IEC179A-weighted、1kHz、1Pa)
 固有雑音 : 25dB SPL 以下(typ)(0dB SPL=2×10-5Pa)
 風雑音 : 45dB SPL 以下(ウインドスクリーン装着時)
       65dB SPL 以下(ウインドスクリーン未装着時)
最大入力音圧レベル : 125dB SPL (typ)
 (マイクロホンの出力信号が1kHzで1%の波形ひずみを生じる入力レベルの等価入力音圧換算値)(0dB SPL=2×10-5Pa)
ダイナミックレンジ : 100dB(typ)
許容動作温度 : 0 〜50℃
許容保存温度 : −20 〜+ 60℃
SONY ホームページのPDF資料から
形式 : バックエレクトレットコンデンサー型
外部磁界の誘導雑音: 0dB SPL/1×10-7T(1mG)以下
ステレオモードの標準指向特性図と標準周波数特性図
取扱説明書より

標準指向特性図から見ると、指向主軸角度は120度のようです。
モノラルモードの標準指向特性図と標準周波数特性図
取扱説明書より


モノラル時の単一指向性も円に近いです。
Rycote 5cm Classic-Softie (24/25) Windshield
2022年1月14日購入

先端側。

マイク挿入側はゴム製。

ゴムの挿入口は16m位。

内部のスポンジは目が粗いタイプ。

24ミリ径のSONY ECM-MS2に使用可能。
付属ウインドスクリーンと比較テストをしてみます。
SONY ECM-MS2の「清瀬カーブ」での、ウインドスクリーン比較テスト
2022年1月15日

ビデオカメラは、SONY HXR-NX80。
録音レベルはAUTO。
LOW CUT OFF。
上り電車通過後の風で比較できます。

SONY ECM-MS2と付属ウインドスクリーン。
ダウンロードした動画は、MP4の再生できる環境が必要です。
テロップを入れた編集動画です。
平均ビットレート 10.0Mbps
最大ビットレート 14.0Mbps

ECM-MS2_Wind_Screem.mp4 へのリンク
下線付き文字をクリックすると、動画を再生します

SONY ECM-XM1とRycote 5cm Classic-Softie (24/25) Windshield。
ダウンロードした動画は、MP4の再生できる環境が必要です。
テロップを入れた編集動画です。
平均ビットレート 10.0Mbps
最大ビットレート 14.0Mbps

ECM-MS2_5cm_Classic-Softie_24_25.mp4 へのリンク
下線付き文字をクリックすると、動画を再生します
オーディオテクニカ BP4025/SONY ECM-MS2/SONY ECM-989との比較
2022年1月16日

清瀬立体の上。

左 BP4025、中 ECM-MS2、右 ECM-989

レコーダーは、ZOOM F6。
48kHz/32bitフロートで録音。
LOW CUT OFF。
BP4025の指向角度は120度。
ECM-MS2の指向角度は120度。
ECM-989の指向角度は120度で、
SONY最初のMS方式ステレオマイク。
今回外で録音したECM-989は、
右チャンネルが逆位相の感じですので、
サウンドフォージで位相を反転しました。

下り電車通過
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
オーディオテクニカ BP4025
220116_001_Tr1_2_BP4025.wav へのリンク
SONY ECM-MS2
220116_001_Tr3_4_ECM-MS2.wav へのリンク
SONY ECM-989
220116_001_Tr5_6_ECM-989.wav へのリンク

下線付き文字をクリックすると音声を再生します。

上り電車通過
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
オーディオテクニカ BP4025
220116_002_Tr1_2_BP4025.wav へのリンク
SONY ECM-MS2
220116_002_Tr3_4_ECM-MS2.wav へのリンク
SONY ECM-989
220116_002_Tr5_6_ECM-989.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると音声を再生します。

下り電車通過
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
オーディオテクニカ BP4025
220116_003_Tr1_2_BP4025.wav へのリンク
SONY ECM-MS2
220116_003_Tr3_4_ECM-MS2.wav へのリンク
SONY ECM-989
220116_003_Tr5_6_ECM-989.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると音声を再生します。

上り電車通過
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
オーディオテクニカ BP4025
220116_004_Tr1_2_BP4025.wav へのリンク
SONY ECM-MS2
220116_004_Tr3_4_ECM-MS2.wav へのリンク
SONY ECM-989
220116_004_Tr5_6_ECM-989.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると音声を再生します。

下り電車通過
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
オーディオテクニカ BP4025
220116_005_Tr1_2_BP4025.wav へのリンク
SONY ECM-MS2
220116_005_Tr3_4_ECM-MS2.wav へのリンク
SONY ECM-989
220116_005_Tr5_6_ECM-989.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると音声を再生します。

自宅前の交差点。
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
オーディオテクニカ BP4025
220116_006_Tr1_2_BP4025.wav へのリンク
SONY ECM-MS2
220116_006_Tr3_4_ECM-MS2.wav へのリンク
SONY ECM-989
220116_006_Tr5_6_ECM-989.wav へのリンク
下線付き文字をクリックすると音声を再生します。
オーディオテクニカ BP4025/SONY ECM-MS2/SONY ECM-989/オーディオテクニカ AT9943との比較
2022年1月16日
著作権フリーCD音源の曲をモノラル処理をし、
スピーカー1本でモノラル再生。
60cm離れてスコーカーの高さにマイクをセット。
指向角度120度。
48kHz 32bitフロートで録音。
1分ほどの曲でマイクの音質を比較。

オーディオテクニカ BP4025。
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
220116_008_Tr1_2_BP4025.wav へのリンク

下線付き文字をクリックすると音声を再生します。

SONY ECM-MS2
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
220116_009_Tr3_4_ECM-MS2.wav へのリンク

下線付き文字をクリックすると音声を再生します。

SONY ECM-989
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
220116_010_Tr5_6_ECM-989.wav へのリンク

下線付き文字をクリックすると音声を再生します。

オーディオテクニカ AT9943
ノーマライズ処理をしてから、48kHz24bitに変換。
220116_011_Tr5_6_AT9943.wav へのリンク

下線付き文字をクリックすると音声を再生します。
「清瀬立体の上で、西武池袋線の清瀬カーブから清瀬駅間で撮影」
2022年1月29日

清瀬カーブを狙いやすい位置に設置。

右側に清瀬駅。

ECM-MS2とライコートのウインドシールド。

2カット目までは、LOE CUT ON。

ATT 10dB、3カット目からLOW CUT OFF。
風が意外と少なかったので、
3カット目からLOW CUT OFFにしました。
ライコートのウインドシールドで防げる風は、
ECM-MS2はLOW CUT OFFの方が、
走行音の低音の厚みが増すようです。
ダウンロードした動画は、MP4の再生できる環境が必要です。
テロップを入れた編集動画です。
平均ビットレート 10.0Mbps
最大ビットレート 14.0Mbps
7分39秒

220129_KIYOSE_CURVE_FILRECO.mp4 へのリンク
下線付き文字をクリックすると、動画を再生します。
マイクホルダーをひと工夫
2022年1月29日

マイクの取り付けを後ろにずらした状態。

マイクの取り付けを前にずらした状態。

UPを上にします。

少しの力で、前後に動かせます。

少しの力で、回転もします。

マイクホルダー内の接触面積が少ないです。

ソルボセインを隙間に入れてみます。

マイクホルダーも閉じられます。

ずれにくくなり、傾きが少なくなりました。
マイクホルダー内の突起の接地面積が、
マイクの固定には不足している感じです。
ECM-VG1に付属のマイクスペーサーを
入れるとホルダーが閉じられません。
ECM-MS2のマイク径24ミリなので、
マイクを太くすることはできないようです。
マイクホルダー内のゴムを取り除いて別物にするか、
突起の隙間にソルボセインのような、
ゴムなどを挟むと良さそうです。
「休みの日は音楽家 Vol.59 虹と雪のやすおん」
2022年2月26日 早稲田奉仕園スコットホール
2022年2月27日

早稲田奉仕園スコットホール。

スコットホール入り口。

ホール内。

2階席もあります。

ビデオカメラは2階席に設置。

マイクは、ECM-MS2に付属ウインドスクリーン。
録音レベルはAUTOで、ATT 10dBにセット。

ステージ前にRODE NT-SF1
アンビソニックマイクを設置。

フィールドレコーダーは、ZOOM F6。
48kHz 32bitフロートで録音。

演奏者により距離・広がり・音量が違います。
2020年11月7日にも撮影をしたことがあります。
その時は2階席で、カメラはHXR-NX3。
マイクはオーディオテクニカのAT9943を使用。
2階席は残響が多く、演奏の音が遠くに感じる音になります。
今回は、マイクとフィールドレコーダーはステージ前に設置。
F6による32Bitフロート録音で音声差し替えて編集予定。
カメラでのマイク録音は予備とし、
2階席での録音は、ECM-MS2のテストも兼ねます。
録音レベルはAUTOにセットしたところ、
ATT0dBでは音量変化が不自然になりました。
10dBにすると丁度良い録音レベルになりました。
ヘッドホンでモニターをしていて気になったのは、
AUTOはステレオリンクがしていないように感じました。
「休みの日は音楽家 Vol.59 虹と雪のやすおん」のビデオ編集
2022年3月20日
EDIUSでビデオ編集をします。
映像とWAVファイルをシンクロさせます。
それぞれの演奏を聴きやすい音量に調整します。
SONY ECM-MS2は、2階席での録音なので、
ホールの残響が多くなりますが、
AUTO録音レベルで聴きやすい音量になりました。
演奏からは離れているので、オフマイクの感じになります。
音楽用のマイクとは音質が違いますが、
環境音など雰囲気を収録するには十分な音質と感じました。

ステージ前にセットしたRODE NT-SF1は、
オンマイクとなりくっきりと鮮明な音質でS/Nが良く
聴きやすい音と感じました。
清瀬松山緑地保全地域で録音
2022年4月8日

東側の入り口。

清瀬高校の体育館の裏側。

入り口付近で録音開始。

波形表示拡大率 ×128。
マイクは SONY ECM-MS2
Rycote 5cm Classic-Softie (24/25) Windshield。
HPF OFF
波形表示拡大率 ×128
220408_001.WAV へのリンク
下線付き文字をクリックすると、音声を再生します。
32bitフロート、サンプリング周波数48kHz。
マイクは SONY ECM-MS2
Rycote 5cm Classic-Softie (24/25) Windshield。
HPF OFF
波形表示拡大率 ×128
220408_002.WAV へのリンク
下線付き文字をクリックすると、音声を再生します。
32bitフロート、サンプリング周波数48kHz。
マイクは SONY ECM-MS2
Rycote 5cm Classic-Softie (24/25) Windshield。
HPF OFF
波形表示拡大率 ×128
220408_003.WAV へのリンク
下線付き文字をクリックすると、音声を再生します。
32bitフロート、サンプリング周波数48kHz。
新座市新堀2丁目(乗泉寺新座別館前)の西武池袋線踏切
2022年4月8日

乗泉寺新座別館前の踏切。

右側に「清瀬カーブ」。

遮断機が下ります。

下り電車通過。

上り電車通過。

上り電車通過時の波形(×32)。
マイクは SONY ECM-MS2
Rycote 5cm Classic-Softie (24/25) Windshield。
HPF OFF
波形表示拡大率 ×32
220408_004.WAV へのリンク
下線付き文字をクリックすると、音声を再生します。
32bitフロート、サンプリング周波数48kHz。

遮断機が下ります。

上り電車通過。
マイクは SONY ECM-MS2
Rycote 5cm Classic-Softie (24/25) Windshield。
HPF OFF
波形表示拡大率 ×32
220408_005.WAV へのリンク
下線付き文字をクリックすると、音声を再生します。
32bitフロート、サンプリング周波数48kHz。
「西武池袋線の清瀬カーブと清瀬駅の間」の新堀歩道橋横で録音
2022年4月8日

新堀歩道橋は通行止されています。

右側に清瀬駅。

左側に「清瀬カーブ」。

上り電車通過。

下り電車通過。

下り電車通過時の波形(×32)。
マイクは SONY ECM-MS2
Rycote 5cm Classic-Softie (24/25) Windshield。
HPF OFF
波形表示拡大率 ×32
220408_006.WAV へのリンク
下線付き文字をクリックすると、音声を再生します。
32bitフロート、サンプリング周波数48kHz。