バイノーラル録音のスピーカー再生
「バイホニック」と「アンビエンス」について

バイノーラル録音はヘッドホンで再生する方式ですが、
スピーカー再生すると壁などの反射による間接音成分が多くなり、
定位が非常にあいまいになります。
Victorの「バイホニック」とNationalの「アンビエンス」は、
スピーカー再生時に反対チャンネルからのクロストーク分をキャンセルすることによって、
バイノーラル再生と同様の効果が得られる再生方式です。


2014年9月17日更新
Victor バイホニック・プロセッサー BN-5 のカタログを追加 2014.9.17
 
1977年1月号 初歩のラジオ 「日本ビクターの提唱するユニークな再生方式バイホニックとは」
初歩のラジオ1977年1月号には、バイノーラル録音をスピーカー再生する「バイホニックについて解説しています。
デュアルダミーヘッドによる4チャンネル再生方式「クワド・バイホニック」も紹介されています。
Victor バイホニック・プロセッサー BN-5

1977年発売
 
BN-5の単品カタログ
画像をクリックすると大きくなります。
BN-5 バイホニック・プロセッサー ご愛用のしおり(取扱説明書)
画像をクリックすると大きくなります。
   
バイホニック・プロセッサー BN-5 より効果的にお使いいただくために
画像をクリックすると大きくなります。
Victor ステレオラジオカセッター RC-828

1977年発売

画像をクリックすると大きくなります。

画像をクリックすると大きくなります。

画像をクリックすると大きくなります。
Victor RC-828 ステレオラジオカセッター ご愛用のしおり(取扱説明書)
画像をクリックすると大きくなります。
   
Victor ステレオラジオカセッター RC-838

1978年発売

画像をクリックすると大きくなります。

画像をクリックすると大きくなります。

画像をクリックすると大きくなります。
 
画像をクリックすると大きくなります。
Victor RC-838 ステレオラジオカセッター ご愛用のしおり(取扱説明書)
画像をクリックすると大きくなります。
Technics SH-3060 ステレオ・アンビエンスコントローラ
 
1977年発売
National アンビエンスMAC RQ-4370

1978年発売

画像をクリックすると大きくなります。

画像をクリックすると大きくなります。
National アンビエンスMAC RQ-4370 取扱説明書
画像をクリックすると大きくなります。

生録のページへ