ラジオ・ラジカセミニ博物館

Victor PC-5の修理


PC-5 P-COMPO ピーコン

修理未経験者や初級者向けの細かい工程の説明はしていません、
基礎知識があり修理経験豊富な方が修理してください。
万一修理を失敗しても、自己責任でお願いいたします。

スピーカーユニットの取り出し方
このスピーカは、ウレタンエッジなので劣化してボロボロになっています。
スピーカーボックスからユニットを取り出す方法です。
スピーカーボックスの底です。
フロントパネル側の足を外します。
マイナスドライバーを隙間に入れて、持ち上げます。
ある程度持ち上がったら、指で引き抜けます。
抜けました。
最初は分からなかったのですが、
フロントパネルに、さらにパネルがはめ込まれていました。
この穴から、マイナスドライバーを差し込んで
はめ込まれているパネルの爪を正面方向へ持ち上げます。

写真の上側は、外したパネルです。
爪は折れやすいので、慎重にやってください。
上下に二つの爪、左右に一つの爪で取り付けられています。
外したパネルの裏側です。
パネルを外すと取り付けネジが見えます。
ネットに、ゴムのパッキンがはめてあります。
ネジを外します。
ゴムのパッキンを外します。
ネットを外します。
ウレタンエッジが、無くなっています。
スピーカーの配線は、コネクタで繋がっています。
コネクタを抜いてスピーカーユニットの修理をしてください。
フロントパネルは、バスレフダクトの両脇の
メッキパーツの下にあるネジで留められています。
メッキパーツを取り外さないと、ネジは外せません。


今回は、スピーカーユニットの取り出し方までです。
続きは、またいつかやると思います。

ラジオ・ラジカセ・オーディオの修理へ