ラジオ・ラジカセミニ博物館

HITACHI CX-CD5の修理



修理未経験者や初級者向けの細かい工程の説明はしていません、
基礎知識があり修理経験豊富な方が修理してください。
万一修理を失敗しても、自己責任でお願いいたします。

カセット部の修理

フロントパネルを外します。

上面パネルを外します。

カセットメカ

カセットメカを外します。
 
 

再生側のリバースデッキ。
ゴムベルトは、モーターの後にプーリーを
一つ経由しています。

再生側のリバースデッキ。
フライホイールが2つあります。

 

録音側のデッキ。

録音側のデッキ。

再生側のデッキ。 リバースは回転ヘッドではありません。

再生側のデッキのカバーを外しました。
 
 

オーディオ基板。
 
 

スピーカーは12cmフルレンジのようです。
4Ω、7W

ツイーターらしきものはダミーでした。

スーパーウーハー。
10cmのようです。6Ω、13W。

CDプレーヤーです。
ピックアップの不良のようです。
スイッチとボリュームの接点洗浄をして、
カセットはゴムベルトを交換して修理完了。
CDはピックアップは交換できないので使用不能。


ラジオ・ラジカセ・オーディオの修理へ