SONY HXR-NX3

2016年2月2日更新

XAVC Sの取り込みの出来る、Catalyst Browseの日本語版を追加 2016.2.2★
★XAVC S HD、AVCHD PS、AVCHD FX、DV、各録画フォーマットで、川の流れのBDとDVD変換時の比較映像 2015.12.18★
★XAVC S HDとAVCHD PSモードとの川の流れのBD変換時の比較映像 2015.12.12★
★XAVC S HDとAVCHD PSモードとの川の流れでの比較映像 2015.12.9★
★XAVC S HDとAVCHD PSモードとの比較 2015.11.28★
★2015年11月27日に、NXCAMカムコーダー「HXR-NX3」の本体ソフトウェアアップデート Ver.2.00のお知らせがありました。★

2014年1月22日購入 HXR-NX3の開封
 
予約で買ったので、予約特典のカメラパックがもらえました。
 
MCプロテクターとSDカードとバッテリーと充電器のアクセサリーキットも購入しました。

●付属品●
ACアダプター・電源コード・ワイヤレスリモコン・大型アイカップ・
ウインドスクリーン・マイク・アクセサリーシューキット・
CD-ROM「Manuals for Digital HD Video Camera Recoder」(1)
取扱説明書(2)
保証書(1)
動画をパソコンに取り込むにはソフトウェァ「Content Browser」のインストールが必要です。
「Content Browser」は付属していません。
ソニープロフェッショナル/業務用サイトからのダウンロード可能です。
シリアル番号は1台のパソコンにつき1つ必要です。
追加のシリアル番号が必要な方は、Sony Creative Software社のホームページから購入してください。
付属のダウンロードの説明書にシリアル番号が1つ書いてあり、認証にはシリアル番号を入力する必要があります。

HDの録画フォーマットのファイルは、「Content Management Utility」(HXR-NX5J付属)と、
「PMB」(HXR-MC50J付属)で取り込みできます。
DVモードで記録したファイルは、「PMB」(HXR-MC50J付属)で取り込みできます。
(DVモードで記録したファイルは、約2GBで自動分割されていて結合しての取り込みできません。)
 
HXR-NX5Jとよく似ていますが、ASSIGNボタンやFOCUSに違いが有ります。

HXR-NX3

HXR-NX5J
ハンドル部の操作パネル
HXR-NX3
VOLUMEの+の左上の白い円形の物は、照度センサー。
HXR-NX5JでのMODEボタンが、STATUS CHECKボタンになっています。
HXR-NX5J
側面操作ボタンとズームレバー横の違い
HXR-NX3
HXR-NX5JのMODEボタンがDISPLAYになっています。
HXR-NX5J
HXR-NX3
HXR-NX5JのASSIGN 7ボタンが、ASSIGN 6ボタンになっています。
ASSIGN 6ボタンは、FOCUS MAGNIFERになっています。
HXR-NX5J
ASSIGN 7ボタンは、EXPANDED FOCUSです。
初めての電源投入時の画面

電源を入れると時計合わせの画面になります。

時計を合わせるとこのような表示になります。

メニュー画面を立ち上げます。
 
まずは、使いなれた日本語表示にします。
HXR-NX3とHXR-NX5Jのメニューを比較
HXR-NX3のCAMERA SET (カメラ設定)
赤色が追加された機能
GAIN SET (ゲイン設定)
AGC LIMIT (AGCリミット)
WB PRESET (WBプリセット)
WB OUTDOOR LEVEL (WB屋外レベル)
WB TENP SET (WB色温度設定)
AE SHIFT (AEシフト)
ZOOM SET (ズーム設定)
STEADYSHOT (手ブレ補正)
CONVERSION LENS (コンバージョンレンズ)
S&Q MOTION (スロー&クイックモーション)
AUTO MODE SET (オートモード設定)
SCENE SELECTION SET (シーンセレクション設定)★スポットライトモードはオートホワイトバランスです。
SPOT METER/FOCUS (スポット測光フォーカス)

SPOT METER (スポット測光)
SPOT FOCUS (スポットフォーカス)
AUTO SLOW SHUTTER (オートスローシャッター)
FACE DETECTION (顔認識)
COLOR BAR (カラーパー)
 HXR-NX5JのCAMERA SET (カメラ設定)
赤色がHXR-NX3で削除された機能
GAIN SET (ゲイン設定)
SHOOTH GAIN (スムーズゲイン)
HYPER GAIN (ハイパーゲイン)
AGC LIMIT (AGCリミット)
MINUS AGC (マイナスAGC) HXR-NX3ではGAIN AUTOで-GAINがあります。
IRIS RING ROTATE (アイリスリング操作方向)
WB PRESET (WBプリセット)
WB OUTDOOR LEVEL (WB屋外レベル)
WB TENP SET (WB色温度設定)
ATW SENS (ATW感度)
SMOOTH WB (スムーズWB)

AE SHIFT (AEシフト)
AE RESPONSE (AEレスポンス)
AUTO IRIS LMIT (オートアイリスリミット)
FLICKER REDUCE (フリッカー低減)
BACK LIGHT (逆行補正)
SPOTLIGHT (スポットライト) HXR-NX3にはシーンセレクション設定の中にありますが、
                  オートホワイトバランスになります。
STEADYSHOT (手ブレ補正)
AF ASSIST (AFアシスト)
FOCUS MACRO (フォーカスマクロ)
HANDLE ZOOM (ハンドルズームスピード)
SPEED ZOOM (高速ズーム駆動) HXR-NX3にはズーム設定の中にあります。
D.EXTENDER (デジタルエクステンダー)
FADER (フェーダー)
x.v.Colo
r
COLOR BAR (カラーパー)

SHOOTH GAIN (スムーズゲイン)、IRIS RING ROTATE (アイリスリング操作方向)、
SMOOTH WB (スムーズWB)、AF ASSIST (AFアシスト)、
FOCUS MACRO (フォーカスマクロ)設定は使用していたので削除されたのは残念です。

HXR-NX3のREC/OUT SET (録画/出力設定)
REC SET (録画設定)
VIDEO OUT (映像出力)
HXR-NX5JのREC/OUT SET (録画/出力設定)
REC SET (録画設定)
VIDEO OUT (映像出力)
HXR-NX3のAUDIO SET (音声設定)
AUDIO FORMAT (HD録音フォーマット)
AUDIO LIMIT (音声リミッター)
HEADPHONE OUT (ヘッドホン出力)
INT MIC SET (INT MIC設定)
XLR SET (XLR設定)
HXR-NX5JのAUDIO SET (音声設定)
赤色がHXR-NX3で削除された機能
AUDIO FORMAT (HD録音フォーマット)
AUDIO LIMIT (音声リミッター)
HEADPHONE OUT (ヘッドホン出力)
INT MIC SET (INT MIC設定)
XLR SET (XLR設定)
音声マニュアルゲイン連動

音声マニュアルゲイン連動は、ステレオマイク使用時に大変便利でした。
削除されたのは残念です。
HXR-NX3のDISPLAY SET (表示設定)
赤色が追加された機能
HISTGRAM (ヒストグラム)
ZEBRA (ゼブラ)
PEAKING (ピーキング)
MARKER (マーカー)
FOCUS MAG RAITO (拡大フォーカス倍率)
CAMERA DATA DISPLAY (カメラデータ表示)
AUDIO LEVEL DISPLAY (音声レベル表示)
ZOOM DISPLAY (ズーム表示)
FOCUS DISPLAY (フォーカス表示)
SHUTTER DISPLAY (シャッター表示)
LCD BRIGHT (パネル明るさ)
VF BACKLIGHT (VFバックライト)
DIPLAY OUTPUT (画面表示出力)
HXR-NX5JのDISPLAY SET (表示設定)
赤色がHXR-NX3で削除された機能
ZEBRA (ゼブラ)
PEAKING (ピーキング)
MARKER (マーカー)
EXPANDED FOCUS TYPE (EXPANDED FOCUS タイプ)
CAMERA DATA DISPLAY (カメラデータ表示)
AUDIO LEVEL DISPLAY (音声レベル表示)
ZOOM DISPLAY (ズーム表示)
FOCUS DISPLAY (フォーカス表示)
SHUTTER DISPLAY (シャッター表示)
LCD BRIGHT (パネル明るさ)
LCD COLOR (パネル色のこさ)
LCD BACKLIGHT LEVEL (パネルバツクライトパネル)
VF BACKLIGHT (VFバックライト)
VFCOLOR (VFカラー表示)
VF POWERMODE (VF点灯モード)

REMAINING (残量表示)
GPS TIME DISPLAY (GPS時刻表示)

DIPLAY OUTPUT (画面表示出力)

液晶モニターを反転させてVFを使用することがあります。
VF POWERMODE (VF点灯モード)が削除されたのは残念です。
HXR-NX3のTC/UB SET (TC/UB設定)
TC PRESET
UB PRESET
TC FORMAT
TC RUN
TC MAKE
UB TIME REC
HXR-NX5JのTC/UB SET (TC/UB設定)
TC PRESET
UB PRESET
TC FORMAT
TC RUN
TC MAKE
UB TIME REC
HXR-NX3のNETWORK SET (ネットワーク設定)
赤色が追加された機能
SEND TO SMARTPHONE (スマートフォン転送)
CTRL W/SMARTPHONE (スマートフォン操作)
AIRPLANE MODE (飛行機モード)
EDIT DEVICE NAME (機器名称変更)
HXR-NX3のOTHERS SET (その他設定)
CAMERA PROFILE (カメラプロファイル)
ASSIGN BUTTON (ASSIGNボタン登録)
CLOCK SET (日時あわせ)
AREA SET (エリア設定)
SUMMERTIME (サマータイム)
LANGUAGE
DATE REC (日付記録)
BEEP (操作音)
REC LAMP[F] (録画ランプ前)
REC LAMP[R] (録画ランプ後)
REMOTE CONTROL (リモコン)
MEDIA FORMAT (メディア初期化)
REPAIR IMAGE DB FILE (管理ファイル修理)
USB CONNECT (USB接続)
OPERATION TIME (通電時間)
VERSION DISPLAY (バージョン表示)
CALIBRATION (キャリブレーション)
HXR-NX5JのOTHERS SET (その他設定)
ASSIGN BUTTON (ASSIGNボタン登録)
CLOCK SET (日時あわせ)
AREA SET (エリア設定)
SUMMERTIME (サマータイム)
LANGUAGE
DATE REC (日付記録)
BEEP (操作音)
REC LAMP[F] (録画ランプ前)
REC LAMP[R] (録画ランプ後)
REMOTE CONTROL (リモコン)
OPERATION TIME (通電時間)
CALIBRATION (キャリブレーション)
本体充電

本体充電が可能になりました。
DC IN端子の右上のCHGランプが点灯します。
充電時間
バッテリー型名 満充電
NP-F770 370分
NP-F970 520分

ピクチャープロファイル
HXR-NX3 HXR-NX5J
ピクチャー
プロファイル番号
設定例 ピクチャー
プロファイル番号
設定例
PP1 [STANDARD]ガンマを用いた設定例 PP1 ピクチャープロファイル[OFF]と同じ設定
PP2 [STILL]ガンマを用いた設定例 PP2 ピクチャープロファイル[OFF]と同じ設定
PP3 [ITU-709]ガンマを用いた自然な色合いの設定例 PP3 [ITU-709]ガンマを用いた業務用ショルダーカムコーダーのような設定例
PP4 [ITU-709]規格に忠実な色合いの設定例 PP4 PDガンマを用いた業務用ハンディカムコーダーのような設定例
PP5 一般的な映画用カラーネガフィルムによる撮影画のような設定例 PP5 一般的な映画用カラーネガフィルムによる撮影画のような設定例
PP6 一般的な映画用カラープリントフィルムで上映したような設定例 PP6 一般的な映画用カラープリントフィルムで上映したような設定例
HXR-NX3のピクチャプロファイル設定項目
BLACK LEVEL
設定項目 調整する内容
   黒レベルを設定する。
-15〜+15
HXR-NX5Jのピクチャプロファイル設定項目
BLACK LEVEL
設定項目 調整する内容
[MSATER BLACK] 黒レベルを設定する。
-15〜+15
[BLACK R] Rchの黒レベルを設定する。
[MSATER BLACK]+[BLACK R]がRchの黒レベルになる。
-15〜+15
[BLACK G] Gchの黒レベルを設定する。
[MSATER BLACK]+[BLACK G]がGchの黒レベルになる。
-15〜+15
[BLACK B] Bchの黒レベルを設定する。
[MSATER BLACK]+[BLACK B]がBchの黒レベルになる。
-15〜+15
GAMMA
設定項目 調整する内容
[STANDARD] 標準ガンマカーブ
[STILL] 静止画撮影したようなトーンのガンマカーブ
[CINEMATONE1] フィルム撮影した映像のようなトーンのガンマカーブ1
[CINEMATONE2] フィルム撮影した映像のようなトーンのガンマカーブ2
[ITU709] ITU709相当のガンマカーブ。
低輝度部ゲイン : 4.5
GAMMA
設定項目 調整する内容
[STANDARD] 標準ガンマカーブ
[CINEMATONE1] フィルム撮影した映像のようなトーンのガンマカーブ1
[CINEMATONE2] フィルム撮影した映像のようなトーンのガンマカーブ2
[ITU709] ITU709相当のガンマカーブ。
低輝度部ゲイン : 4.5
[G5.0] 低輝度部ゲイン : 5.0のガンマカーブ。
[PD] DSR-PDシリーズに似たトーンのガンマカーブ。
[x.v.] x.v.Colorと同様のガンマカーブ。
BLACK GAMMA
設定項目 調整する内容
[RANGE] 補正範囲を選ぶ。
HIGH/MIDDLE/LOW
[LEVEL] 補正の強さを設定する。
-7(ブラックコンプレス最大)〜+7(ブラックストレッチ最大)
BLACK GAMMA
設定項目 調整する内容
[RANGE] 補正範囲を選ぶ。
HIGH/MIDDLE/LOW
[LEVEL] 補正の強さを設定する。
-7(ブラックコンプレス最大)〜+7(ブラックストレッチ最大)
KNEE
設定項目 調整する内容
[MODE] 自動/手動設定を選ぶ。
[AUTO] : ニーポイント、ニースロープを自動で設定する。
[MANUAL] : ニーポイント、ニースロープを手動で設定する。
[AUTO SET] [AUTO]を選択した場合の設定
[MAX POINT] : ニーポイントの最大値を設定する。
          90%から100%
[SENSITVITY] : 感度を設定する。
          HIGH/MIDDLE/LOW
[MANUAL SET] [MANUAL]を選択した場合の設定
[POINT] : ニーポイントを設定する。
      75%〜105%
[SLOPE] : ニースロープの傾き設定する。
      -5(傾きが小さい)〜+5(傾きが大きい)
      +5を設定すると、[KNEE]は無効になります。
KNEE
設定項目 調整する内容
[MODE] 自動/手動設定を選ぶ。
[AUTO] : ニーポイント、ニースロープを自動で設定する。
[MANUAL] : ニーポイント、ニースロープを手動で設定する。
[AUTO SET] [AUTO]を選択した場合の設定
[MAX POINT] : ニーポイントの最大値を設定する。
          90%から100%
[SENSITVITY] : 感度を設定する。
          HIGH/MIDDLE/LOW
[MANUAL SET] [MANUAL]を選択した場合の設定
[POINT] : ニーポイントを設定する。
      75%〜105%
[SLOPE] : ニースロープの傾き設定する。
      -5(傾きが小さい)〜+5(傾きが大きい)
COLOR MODE
設定項目 調整する内容
[TYPE] 発色のタイプを設定する
[STANDARD] : [GANMA]が[STANDARD]の時に適した
          色合い。
[STILL] : [GANMA]が[STILL]の時に適した色合い。
[CINEMATONE1] : [GANMA]が[CINEMATONE1]の時に
            適したフィルム調の色合い。
[CINEMATONE2] : [GANMA]が[CINEMATONE2]の時に
            適したフィルム調の色合い。
[PRO] : ソニー業務用カメラの標準画質に近い色合い
     (ITU-709と組み合わせをした場合)。
[ITU709 MATRIX] : ITU709相当。
[LEVEL] [TYPE]を[STANDARD]以外に設定したとき、標準の色合いと
選択したタイプの色合いとの間で発色のレベルを設定する。
1(選択したタイプの効果を弱めて標準に近づける)
〜8(選択したタイプの効果をそのまま使う)
COLOR MODE
設定項目 調整する内容
[TYPE] 発色のタイプを設定する
[STANDARD] : 標準の色合い。
[CINEMATONE1] : [GANMA]が[CINEMATONE1]の時に適した
            フィルム調の色合い。
[CINEMATONE2] : [GANMA]が[CINEMATONE2]の時に適した
            フィルム調の色合い。
[ITU709 MATRIX] : ITU709相当。
[LEVEL] [TYPE]を[STANDARD]以外に設定したとき、標準の色合いと選択
したタイプの色合いとの間で発色のレベルを設定する。
1(選択したタイプの効果を弱めて標準に近づける)
〜8(選択したタイプの効果をそのまま使う)
COLOR LEVEL
設定項目 調整する内容
  -8 : 白黒で撮影する、-7(薄くなる)〜+7(濃くなる)
COLOR LEVEL
設定項目 調整する内容
  -7(薄くなる)〜+7(濃くなる)、-8 : 白黒で撮影する。
COLOR PHASE
設定項目 調整する内容
  -7(緑がかる)〜+7(赤みがかる)
COLOR PHASE
設定項目 調整する内容
  -7(緑がかる)〜+7(赤みがかる)
COLOR DEPTH
設定項目 調整する内容
[R] -7(赤が浅くなる)〜+7(赤が深くなる)
[G] -7(緑が浅くなる)〜+7(緑が深くなる)
[B] -7(青が浅くなる)〜+7(青が深くなる)
[C] -7(シアンが浅くなる)〜+7(シアンが深くなる)
[M] -7(マゼンタが浅くなる)〜+7(マゼンタが深くなる)
[Y] -7(黄が浅くなる)〜+7(黄が深くなる)
COLOR DEPTH
設定項目 調整する内容
[R] -7(赤が浅くなる)〜+7(赤が深くなる)
[G] -7(緑が浅くなる)〜+7(緑が深くなる)
[B] -7(青が浅くなる)〜+7(青が深くなる)
[C] -7(シアンが浅くなる)〜+7(シアンが深くなる)
[M] -7(マゼンタが浅くなる)〜+7(マゼンタが深くなる)
[Y] -7(黄が浅くなる)〜+7(黄が深くなる)
WB SHIFT
設定項目 調整する内容
[FILTER TYPE] ホワイトバランスをシフトさせる色の組み合わせを選ぶ。
[LB-CC] :フィルムタイプ(色温度変換と色補正をする)
[R-B] :ビデオタイプ(RとBのレベルを補正する)
[LB(COLOR TEMP)] 色温度変換の設定をする。
-9(青みがかる)〜+9(赤みがかる)
[CC(MG/GR)] 色補正の設定をする。
-9(緑がかる)〜+9(マゼンタがかる)
[R GAIN] Rのレベル設定する。
-9(Rのレベルが下がる)〜+9(Rのレベルが上がる)
[B GAIN] Bのレベル設定する。
-9(Bのレベルが下がる)〜+9(Bのレベルが上がる)
WB SHIFT
設定項目 調整する内容
[FILTER TYPE] ホワイトバランスをシフトさせる色の組み合わせを選ぶ。
[LB-CC] :フィルムタイプ(色温度変換と色補正をする)
[R-B] :ビデオタイプ(RとBのレベルを補正する)
[LB(COLOR TEMP)] 色温度変換の設定をする。
-9(青みがかる)〜+9(赤みがかる)
[CC(MG/GR)] 色補正の設定をする。
-9(緑がかる)〜+9(マゼンタがかる)
[R GAIN] Rのレベル設定する。
-9(Rのレベルが下がる)〜+9(Rのレベルが上がる)
[B GAIN] Bのレベル設定する。
-9(Bのレベルが下がる)〜+9(Bのレベルが上がる)
DETAIL
設定項目 調整する内容
[LEVEL] [DETAIL]の強さを設定する。
-7〜+7
[MNUAL SET] [ON/OFF] : [DETAIL]の手動詳細設定をON/OFFする。
         [ON]にすると、[DETAIL]の手動詳細設定を行う
        (自動最適化は行われない)。
[V/H BALANCE] : 垂直(V)DETAIL/水平(H)DETAILのバランス
            を設定する。
             -2(垂直(V)が強い)〜+2(水平(H)が強い)
[B/W BALANCE] : 下側(B)DETAIL/上側(W)DETAILのバラン
             スを選ぶ。
             TYPE1(下側(B)が強い)〜TYPE5(上側
             (W)が強い)
[LIMIT] : DETAILのリミットレベルを設定する。
      0(リミットレベルが低い(リミットされやすい))
      -7(リミットレベルが高い(リミットされにくい))
[CRISPENING] : クリスプニングレベルを細設定する。
          0(クリスプニングレベルが浅い)〜7(クリスプニ
           ングレベルが深い)
[HI-LIGHT
 DETAIL] : 高輝度部分のDETAILレベルを設定する。
             0〜4
DETAIL
設定項目 調整する内容
[LEVEL] [DETAIL]の強さを設定する。
-7〜+7
[MNUAL SET] [ON/OFF] : [DETAIL]の手動詳細設定をON/OFFする。
    [ON] : [DETAIL]の手動詳細設定を行う
        (自動最適化は行われない)。
    [OFF] : [DETAIL]の手動詳細設定を行わない。
[V/H BALANCE] : 垂直(V)DETAIL/水平(H)DETAILのバランスを
            設定する。
             -2(垂直(V)が強い)〜+2(水平(H)が強い)
[B/W BALANCE] : 下側(B)DETAIL/上側(W)DETAILのバランスを選ぶ。
             TYPE1(下側(B)が強い)〜TYPE5(上側(W)が強い)
[BLACK LIMIT] : 下側(B)DETAILのリミットレベルを設定する。
            0(リミットレベルが低い(リミットされやすい))
            -7(リミットレベルが高い(リミットされにくい))
[WHITE LIMIT] : 上側(W)DETAILのリミットレベルを設定する。
            0(リミットレベルが低い(リミットされやすい))
           -7(リミットレベルが高い(リミットされにくい))
[CRISPENING] : クリスプニングレベルを細設定する。
          0(クリスプニングレベルが浅い)〜7(クリスプニ
           ングレベルが深い)
[HI-LIGHT
 DETAIL] : 高輝度部分のDETAILレベルを設定する。
             -2〜+4
COPY
他のピクチャープロファイル番号に設定をコピーする。
SKINTONE DETAIL
設定項目 調整する内容
[ON/OFF] [ON]にすると肌色などの輪郭をなめらかにして、しわを目立たなく
する。肌色以外も選択できる。
[LEVEL] 輪郭をなめらかにする度合いを設定する。
1(輪郭を少しなめらかにする)〜8(輪郭をよりなめらかにする)
[COLOR SEL] 輪郭をなめらかにする色を選ぶ。
[PHASE] : 色相を選ぶ。
       0(紫)〜32(赤)〜64(黄)から96(緑)〜127(青)
[RANGE] : 色の範囲を選ぶ。
       0(選択色なし)、1(狭い : 単色のみ選ぶ)〜31(広い :
       色相と彩度の近い他の色も選ぶ)
       0の場合、輪郭を滑らかにする効果はなくなる。
[SATURATION] : 彩度を選ぶ。
           0(薄い色を選ぶ)〜31(濃い色を選ぶ)
[REVERSE] : 選択した色領域を反転する。
         ある色を選択している状態でこの機能を実行する
         と、逆に選択していなかった色が選択される。
[Y LEVEL] : 明るさを選ぶ。
        0(暗い色を選ぶ)〜31(明るい色を選ぶ)
[Y RANGE] : 明るさの範囲を選ぶ。
         1(明るさの範囲を狭める)〜32(明るさの範囲を
         広げる)
RESET
ピクチャープロファイルをお買い上げ時の設定に戻す。
 
 
COPY
他のピクチャープロファイル番号に設定をコピーする。
RESET
ピクチャープロファイルをお買い上げ時の設定に戻す。
ASSIGNボタンに割り当てられる機能
HXR-NX3 HXR-NX5J
お買い上げ時にASSIGNボタン1〜6に割り当てられている機能
●ASSIGN 1 : PEAKING
●ASSIGN 2 : HISTOGRAM
●ASSIGN 3 : IRIS PUSH AUTO
●ASSIGN 4 : LAST SCENE REVIEW
●ASSIGN 5 : ZEBRA
●ASSIGN 6 : FOCUS MAGNIFIER
お買い上げ時にASSIGNボタン1〜7に割り当てられている機能
●ASSIGN 1 : 未設定
●ASSIGN 2 : 未設定
●ASSIGN 3 : 未設定
●ASSIGN 4 : ZEBRA
●ASSIGN 5 : AE SHIFT
●ASSIGN 6 : VISUAL INDEX

●ASSIGN 7 : EXPANDED FOCUS
割り当てられる機能
●−(機能なし)
●FOCUS MAGNIFIER
●LAST SCENE REVIEW

●WB PRESET
●AE SHIFT
●STEADYSHOT
●IRIS PUSH AUTO

●SPOT METER/FOCUS
●SPOT METER
●SPOT FOCUS
●FACE DETECTION

●COLOR BAR
●HISTOGRAM
●ZEBRA
●PEAKING
●MARKER
●CAMERA DATA DISPLAY
●AUDIO LEVEL DISPLAY
●REC LANP[F]
●REC LANP[R]
●VISUAL INDEX
●AUTO MODE SET
●SCENE SELECTION
●SMARTPHONE CONNECT
割り当てられる機能
●EXPANDED FOCUS
●PUSH AUTO IRIS
●HEPER GAIN

●IRIS RING ROTATE
●BACK LIGHT
●SPOTLIGHT
●STEADYSHOT

●FOCUS MACRO
●D.EXTENDER
●FADER
●COLOR BAR
●ZEBRA
●PEAKING
●MARKER
●REC LANP[F]
●REC LANP[R]
●VISUAL INDEX
●MODE
連続撮影時間
 
HXR-NX3のバッテリー残量は、%表示 HXR-NX5Jのバッテリー残量表示は、分表示

  
新品のNP-F970バッテリーを満充電したものを使用しました。
付属ガンマイクを接続してオートモード、SDカードには2枚同時記録で連続撮影をしてみました。
64GBのSDカードには、タイムコードで05:42:01.01まで連続収録されメモリーカードいっぱいになりました。
その時のバッテリー残量が1%です。
ファイルを初期化して、再び連続撮影を開始しました。
5時間48分ごろにはバッテリーの残量表示は0パーセントになりましたが、タイムコード06:25:10.19まで撮影できました。
ガンマイク1本なので、ファンタム電源は1CHのみ使用しています。

次に、
ステレオガンマイクで1CHと2CHのファンタム電源とヘッドホンでのモニター(モニター音量レベルは中央)を使用しての連続録画をテストしてみます。
液晶モニターの明るさはノーマルです。

SDカードを初期化します。
まずは、HXR-NX5Jで何度か使用していたNP-F970を満充電して連続録画をしてみました。
タイムコード05:26:51.14付近でバッテリー残量無しの点滅マークが出始めました。
タイムコード05:41:59.29でメモリーカードがいっぱいとなり録画停止しました。
バッテリー残量がない場合はメモリーの初期化はできませんでしたので、何度か使用したバッテリーでの測定はここまでにします。

新品のNP-F970の満充電は、タイムコード05:35:36.00付近でバッテリー残量ゼロ警告が点滅マークが出始めました。

64GBのSDカードは、タイムコード05:41:43.29でメモリーカードがいっぱいとなり録画停止しました。
少しずつ短くなっています。
バッテリー残量がないので一時的にバッテリー交換をして、メモリーを初期化します。
いったん外した残量ゼロのバッテリーを装着して、引き続き録画をします。

タイムコード06:19:35.09でバッテリーがなくなり、録画停止後にカメラ電源が落ちました。

★2014.1.25に、メーカーのホームページにHXR-NX3のカタログと仕様がアップされました★

 
液晶ディスプレイ

室内での見え方の比較。
どちらも、液晶バックライトはノーマルの設定です。
下の液晶モニターのHXR-NX3の方が明るいです。

屋外、昼間の太陽光下の見え方。
どちらも、液晶バックライトはノーマルの設定です。

屋外、昼間の太陽光下の見え方。
どちらも、液晶バックライトはBRIGHT (明るい)の設定です。
リモコン

リモコンでタイムコードのリセットができます。
複数カメラ使用の時、同一のリモコン対応カメラで有れば、FREE RANのタイムコードでの同期に使用できます。
解像度の比較
オートフォーカス、オートホワイトバランスに設定。室内は白色LED照明。
HXR-NX3 HXR-NX5J

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。

画像をクリックするとビットマップの静止画が表示されます。

画像をクリックするとビットマップの静止画が表示されます。

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。

画像をクリックするとビットマップの静止画が表示されます。

画像をクリックするとビットマップの静止画が表示されます。

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。

画像をクリックするとビットマップの静止画が表示されます。

画像をクリックするとビットマップの静止画が表示されます。
オートフォーカスの比較
オートフォーカス、オートホワイトバランスに設定。室内は白色LED照明。
HXR-NX5Jと同じ条件下での比較例です。
HXR-NX3は撮影条件により、ズームで寄ったときにフォーカスが外れてぼけることがあります。

HXR-NX3 HXR-NX5J
 
画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。
HXR-NX3のオートフォーカス.wmvファイル HXR-NX5Jのオートフォーカスwmvファイル
ホワイトバランス PRESET 屋内の比較
オートフォーカス、ホワイトバランス PRESET 屋内に設定。室内は電球色LED照明。
HXR-NX3 HXR-NX5J

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します

画像をクリックすると、AVCHDの動画を再生します。

画像をクリックするとビットマップの静止画が表示されます。

画像をクリックするとビットマップの静止画が表示されます。
本体ソフトウェアアップデート Ver.1.00からVer.1.01へ
2014年3月13日に、NXCAMカムコーダー「HXR-NX3」の本体ソフトウェアアップデートのお知らせがありました。
SONYの業務用製品情報のNXCAMのサポート・お問い合わせのアップグレード情報をご覧ください。

【対象製品】
 NXCAMカムコーダー「HXR-NX3」
【対象ファームウェアバージョン】
 Ver.1.00
 (バージョンの確認方法はダウンロードページを参照してください)
【アップデート内容】
 1. IRISリングのマニュアル操作時の回転角度の調整
 2. IRISリングのマニュアル操作時の安定性向上
2014年5月4日、清瀬松山緑地保全地域で撮影でキビタキのさえずりを録音
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
2014年5月4日、西武池袋線の清瀬駅周辺で撮影

6000系
AVCHD動画 へのリンク
wmv動画 へのリンク

新101系
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

10000系レッドアロークラシック
AVCHD動画へのリンク
wmv動画 へのリンク

10000系ニューレッドアロー
AVCHD動画 へのリンク
wmv動画へのリンク

9000系
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
2014年5月5日、清瀬松山緑地保全地域でキビタキを撮影
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

キビタキ
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
HXR-NX3とHXR-NX5Jの屋外でのホワイトバランスと解像度の比較
HXR-NX3 HXR-NX5J

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F4.4
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F4.4
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F4.4
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F4.8
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F5.6
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F4.8
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F5.6
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F4.8
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F5.6
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F3.1
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F4.4
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F3.1
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F4.4
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F3.1
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F4.4
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F4.0
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F4.0
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F4.0
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日陰で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F4.0
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日陰で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F6.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F6.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F5.2
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F6.2
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F5.6
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/オート
シャッター/60
オートアイリス/F7.3
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F5.6
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/プリセット屋外
シャッター/60
オートアイリス/F7.3
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F5.6
ゲイン/0dB

静止画をクリックすると大きくなります。
ホワイトバランス/日向で白紙セット
シャッター/60
オートアイリス/F6.8
ゲイン/0dB
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
AVCHD動画へのリンク
wmv動画へのリンク
本体ソフトウェアアップデート Ver.1.03
2014年5月8日に、NXCAMカムコーダー「HXR-NX3」の本体ソフトウェアアップデートのお知らせがありました。
SONYの業務用製品情報のNXCAMのサポート・お問い合わせのアップグレード情報をご覧ください。

【対象製品】
 NXCAMカムコーダー「HXR-NX3」
【対象ファームウェアバージョン】
 Ver.1.02以下
(バージョンの確認方法はダウンロードページを参照してください)
【アップデート内容】
1. DVモードでの録画において、同時記録設定、「録画ボタン」と「ハンドル録画ボタン」をスロットA、
  スロットBに装着したメモリーカードに別々に記録開始/終了する設定にした場合、
  動画にノイズが記録されることがある事象を修正いたしました。
2. 「スポット測光フォーカス」もしくは「スポット測光」設定時、画面表示出力を「パネル」設定にしても、
  HDMI出力に画面表示がされる事象を修正いたしました。
HXR-NX3とHXR-NX5Jの屋内でのホワイトバランスの比較
HXR-NX3

HXR-NX3-WB-PRESETのAVCHD動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。

プリセットを屋内のホワイトバランスに設定

HXR-NX3-WB-AのAVCHD動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
スポットライトの照明をグレーカードでホワイトバランス設定

HXR-NX3-WB-BのAVCHD動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ステージの照明をグレーカードでホワイトバランス設定
HXR-NX5J

HXR-NX5J-WB-PRESETのAVCHD動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
プリセットを屋内のホワイトバランスに設定

HXR-NX5J-WB-AのAVCHD動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
スポットライトの照明をグレーカードでホワイトバランス設定

HXR-NX5J-WB-BのAVCHD動画へのリンク

静止画をクリックすると大きくなります。
ステージの照明をグレーカードでホワイトバランス設定

HXR-NX3
白色LED照明をグレーカードでホワイトバランスをセットします。

HXR-NX5J
白色LED照明をグレーカードでホワイトバランスをセットします。

one pushボタンで同じ値にならないときは、
CAMERA SETメニューの色温度設定を使用します。
2300K〜15000Kの範囲で設定できます。
HXR-NX3とHXR-NX5Jのアイリス値を比較
写真は、左側がHXR-NX5J、右側がHXR-NX3。
アイリス値が、AUTOでも差があります。
同じ明るさになる値を調べます。

HXR-NX3は、F3.1

HXR-NX5Jは、F4
本体ソフトウェアアップデート Ver.2.00
2015年11月27日に、NXCAMカムコーダー「HXR-NX3」の本体ソフトウェアアップデートのお知らせがありました。
SONYの業務用製品情報のNXCAMのサポート・お問い合わせのアップグレード情報をご覧ください。

【対象製品】
 NXCAMカムコーダー「HXR-NX3」
【対象ファームウェアバージョン】
 Ver.1.03以下
・バージョンの確認方法は「本体アップデート手順」を参照してください。
・アップデート後のバージョンは、「Ver.2.00」になります。
【アップデート内容】
1. XAVC S HDの記録/再生/出力
2. HDMI出力の映像信号にRECトリガーを重畳
3. 動作安定性の向上
Ver.2.0で追加された機能
・XVC S HDの記録/再生/出力
・HDMI REC CONTROL

XAVC S HD機能を使う
XAVC S規格に基づくHD(ハイビジョン)動画の記録/再生/出力が出来ます。
XAVC S規格について
映像 : MPEG-4AVC/H.264 4:2:0 Long profle
    60iのとき 1920×1080/60p、1920×1080/30p、1920×1080/24p
    50iのとき 1920×1080/50p、1920×1080/25p
音声 : Linear PCM 2ch、16bit、48kHz
記録メディア : メモリーカード
・圧縮形式はLONG GOP形式です。
設定値
60i 50i
1080/60p 50Mbps 1080/50p 50Mbps
1080/30p 50Mbps 1080/25p 50Mbps
1080/24p 50Mbps  
XAVC S HD動画の保存で使えるメモリーカード
記録方式 記録メディア
XAVC S HD SDXCメモリーカード(Class10)
XAVC S HD動画の撮影可能時間の目安
  1080
64GB 155(155)
・(  )内は最低録画時間です。
・動画の撮影可能シーン数は、XAVC SHDで最大600個です。
・XAVC S HDのビットレートは50Mbps、画素数は1920×1080、アスペクト比は16 : 9です。
・XAVC S HDでは、スロー&クイックモーション撮影はできません。
・[FILE FORMAT]が[XAVC S HD]のとき、以下を設定できません。
-[MP4 SIMUL REC]
-[DATE REC]
XAVC S HDとAVCHD PSモードとの比較 2015.11.28

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。

ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。

再生モードをAVCHDから、XAVC S HDに変更する。

XAVC S HD画像は分割、[PHOTO CAPTURE]、[COPY]はできません。
外付けメディアに保存されたXAVC S HD動画は、本機で再生できません。
XAVC S HDとAVCHD PSモードとの川の流れでの比較映像 2015.12.9

東久留米市の黒目川のよしきり橋です。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。

東久留米市の黒目川のよしきり橋です。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。

東久留米市の黒目川の上落馬橋と落馬橋の間です。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。

東久留米市の黒目川の上落馬橋と落馬橋の間です。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、AVCHD動画をダウンロードできます。

上の写真をクリックすると、WMV動画を再生します。
ここをクリックすると、XAVC S HD動画をダウンロードできます。
XAVC S HDとAVCHD PSモードとの川の流れのBD変換時の比較映像 2015.12.12
AVCHD
XAVC S HD
AVCHDとXAVC S HDの画像を交互に並べてチャプターを設定します。
元の画像はどちらもプログレッシブですが、ブルーレイディスクにする場合は「1920×1080 60i」のインターレースになります。
EDIUS Pro 7でブルーレイディスクを製作します。
製作したBDMVフォルダを、ブルーレイディスクに書き込むと
BDプレーヤーで再生できます。
BDMVフォルダはここへは貼ることが出来ません。
BDMVフォルダ内のSTREAMに変換されたAVCHDファイルが
あります。

00000.m2ts へのリンク
↑このリンクをクリックすると、変換したAVCHDの動画を
ダウンロードできます。

設定
形式 CBR
平均ビットレート 24.0Mbps
最大ビットレート 24.0Mbps
ハードウェアエンコードを使用
オーディオ形式 Liner PCM
XAVC S HD、AVCHD PS、AVCHD FX、DV、各録画フォーマットで、川の流れのBDとDVD変換時の比較映像 2015.12.18
今回も、東久留米市の黒目川のよしきり橋です。
昼ごろのため、正面の建物の影がかかっています。
DVモードの4:3と16:9の画面サイズの違いと、
AVCHDのFXとPSモード、XAVC S HDモードで比較してみます。
さらに、DVDとBDへ変換画像も比較してみます。
DV4:3、DV16:9、AVCHD FX、AVCHD PS、 XAVC S HDの順番で、
30秒ずつ繋がっています。
DVモード 4:3
DVモード 4:3の画像は、
ここをクリックするとダウンロードできます。
DVモード 16:9
DVモード 16:9の画像は
ここをクリックするとダウンロードできます。
AVCHD FXモード
AVCHD FXモードの画像は
ここをクリックするとダウンロードできます。
AVCHD PSモード
AVCHD PSモードの画像は
ここをクリックするとダウンロードできます。
XAVC S HDモード
XAVC S HDモードの画像は
ここをクリックするとダウンロードできます。
DVDの4:3の画面サイズに変換します。
16:9を4:3のサイズと同じになるように両側を切り取ります。
固定ビットレート 8.0Mbps
DVD 4:3 MPEG2の画像は、
ここをクリックするとダウンロードできます。
DVDの16:9の画面サイズです。
固定ビットレート 8.0Mbps
DVD 16:9 MPEG2の画像は
ここをクリックするとダウンロードできます。
BDのBDMV(H.264)です。
固定ビットレート 24.0Mbps
BD H264 24Mbpsの画像は
ここをクリックするとダウンロードできます。
BDのBDMV(H.264)です。
固定ビットレート 40.0Mbps
BD H264 40Mbpsの画像は
ここをクリックするとダウンロードできます。
XAVC Sの取り込みの出来る、Catalyst Browseの日本語版
(2016年2月2日)
今まで使用していた取り込み用のソフトは、Content Management UtilityとContent Browserです。
この二つのソフトは、XAVC Sの取り込みと再生が今はまだできません。
XVC SはEDIUSで取り込みをやっていましたが、二つのソフトのビデオ画像の保存フォルダで閲覧できないので不便でした。
2016年1月27日に、Catalyst Browseの日本語版がリリースされたようです。
以前から英語版があったのは知っていましたが、日本語版が出るまで待っていました。
早速インストールしたところ、XAVC Sの取り込みだけでなく今までのフォルダも全部再生もできるようになました。

SONYのCatalyst Browseのダウンロードできるサイト。
無料でダウンロードできます。
Catalyst Browseダウンロードして保存ファイルをインストールしようとすると、
Catalyst Prepare もインストールの選択画面に表示されます。
Catalyst Prepareもインストールするときはシリアル番号が必要のようです。
シリアル番号が無いときは、試用版がダウンロードできます。
簡単な登録作業があります。
Catalyst Browseとショートカットのボックスだけにチェックを入れて、
インストールをしました。

選択した画面のメタデータも見れます。

サムネイルだけでない表示もできます。

左上の参照と表示を切り替えると、画面が大きくなります。
フル画面表示もできます。

HXR-NX3を接続して、画像を選択して取り込みをしてみます。
デバイスにHXR-NX3のフォルダが表示されています。

選択した画像を取り込むには、一番下にある選択とコピーのコピーをクリックすると、
コピーという取り込み作業の画面が出てきます。

取り込み先のフォルダーを決めるため参照で、フォルダーを作りたい場所へ移動します。

映像保存フォルダに、新規フォルダを作成します。

新規フォルダをクリックすると、フォルダ名を入れる画面が出ます。

フォルダ名を入れ、OKをクリックします。

OKをクリックすると、新しく作ったフォルダが閉じます。

コピー先のフォルダが、新しく作ったフォルダーに変更されています。

青い色のコピーボタンをクリックすると、コピーが始まり一番上に進行状況がパーセントとバーで表示されます。

コピーが完了すると完了しましたと変わります。
×をクリックすると完了の表示部分が消えます。

一番下の選択とコピーを、選択に切換えます。

新しく作ったフォルダーをクリックして、取り込んだ画像をクリックして選択します。
選択すると青色になります。

右側のプレビュー画面の再生ボタンを押すと再生されます。
真ん中の上にスピーカーマークとレベルメーターが出ます。
取り込んだ後は、編集ソフトで編集します。
オプションをクリックすると、ヘルプに操作マニュアルがあります。

テレビ・ビデオミニ博物館へ