National Panasonic ラジオ 所有機種

下線付きの文字は、クリックするとリンク先のページに行きます。

2020年6月29日作成開始
まだ作成中ですが公開開始しました。
現在ベースとなる形を考えながら少しづつ入力作業中なので、写真やレイアウトの変更もあると思います。
 

1968年頃
昭和43年頃
音のよいハンディタイプ
R-160 (当時の価格 \6.500)
6石ハンディタイプ。
電源2方式。
イヤホン、電池付き。

大きさ 幅181mm×高さ151mm×奥行56mm
重さ 1kg
電源 単2×3本 4.5V、電灯線 100V
1972年
昭和47年
ラジオからの脱出! サウンドの世界に今新しいFMマシンが誕生
GXOワールドボーイ

RF-848 標準価格 \15,900
サウンドを飛ばせ!  きみの声が飛ぶ! ワイヤレスマイクに早変わり。2台でトランシーバに!
サウンドを創れ! マイクミキシング装置。
難聴地・混信地・強電界で真価を発揮! 超高感度+安定受信。
フル装備のサウンドメカ。
2.6WBig Power。
マニアの感覚 GXOメカニズム。
FM STEREO SYSTEM ステレオアダプタと組み合わせて、魅惑のFMステレオ放送が!
手持ちのサウンドマシンと組み合わせたSOUND PLAYING。
スピーカ 10cm、出力 2.6W
大きさ 幅230mm×高さ132mm×奥行64mm
重さ 1.65kg(電池込み)
電源 単2×4本 6V、電灯線 100V
1973年
昭和48年
  音質重点設計 アドベンチャータイプ
COUGAR No.5

RF-727 標準価格 \14,500
操作部を上部に集中配置したメカニカルな設計。
計算された音響空間 豊かな音量を響かせるキャビネット。
忠実な音を再現する10cmセンターキャップ付フルレンジスピーカ。
迫力ある1.4W(EIAJ)パワー。
高性能、高信頼性を保つシングルエンドタイプモノシリックIC採用。
混信を防ぐセラミックフィルター。
2時間の自動操作機能120分ON・OFFタイマー。
スピーカ 10cm、出力 1.4W
大きさ 幅188mm×高さ142mm×奥行89mm
重さ 1.35kg(電池込み)
電源 単2×4本 6V、電灯線 100V
吠えろクーガ
COUGAR

RF-888 標準価格 \19,900
音響工学が生んだ極限のメカ! 音が燃える16cmダブルレンジスピーカ=音圧100dB。
ポータブルタイプでは最大の16cm大口径スピーカを使用、
中・低音用と高音用の2つのコーンをもつ
ダブルフルレンジ方式で、ワイドな音域を再生します。
余ゆうある迫力差 2.6W(EIAJ)パワー。
音を自由自在に創れる、低音部・高音部独立式トーンコントロール。
オールバンド(FM-中波-たんぱ)に働く高性能FET使用の高周波増巾つき。
安定した動作を保証する新開発のシングルエンドタイプIC採用。
混信を防ぐセラミックフィルター使用、高選択度設計。
ズバ抜けた威力で電波をキャッチ、
1080mmロングホイップ+12Φ×160mmフェライトコア=超高感度アンテナ。
キミの声が、プレイが、一流シンガーやアーチストと共演できる=マイクミキシング機能装備。
2時間の自動操作機能120分ON-OFFタイマー内蔵。
ワンタッチ着脱OK! COUGARベルトつき。
スピーカ 16cm、出力 2.6W
大きさ 幅228mm×高さ192mm×奥行73mm
重さ 2.4kg
電源 単1×4本 6V、電灯線 100V
1974年
昭和49年
1975年
昭和50年
 
1976年
昭和51年
1977年
昭和52年
 
 
 1978年
昭和53年
   
 1979年
昭和54年
 1986年
昭和61年
1987年
昭和62年
RF-15
1994年
平成6年
RF-HS90